古都奇譚・秋
ホーム > 作品情報 > 映画「古都奇譚・秋」
メニュー

古都奇譚・秋

劇場公開日

解説

映画産業を通じて地域資源を周知し、人材を育成する経済産業省の「産業人材育成支援事業(地域映像クリエーター等人材育成事業)」として、以前から映画産業に力を入れる京都市で製作された短編。新米タクシー運転手の充男は、生後まもなく生き別れた母親の面影を求めて慣れない京都の町を走り回っていた。そんなある日、京都の土産物として知られる「子育て幽霊飴」を売る店の前で、品のいい老婦人を乗せたことから、充男は奇妙な体験をすることに。青森県つがる市、愛知県名古屋市、京都府京都市の3つの地域から発信された4つの短編を集めた「三地映画」の1作品として、映画学校ニューシネマワークショップ(NCW)主催の上映イベント「Movies-High 12」にて上映。監督は、京都出身でNCWに学んだ熊谷まどか。

スタッフ

監督
プロデューサー
露木栄司
竹平時夫
ラインプロデューサー
福嶋美穂
脚本
熊谷まどか
撮影
高木風太
照明
山北一祝
録音
赤塚真一
美術
宇山隆之

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 ニューシネマワークショップ
上映時間 23分

「三地映画」シリーズ関連作品

他のユーザーは「古都奇譚・秋」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi