ルクソーJr.
ホーム > 作品情報 > 映画「ルクソーJr.」
メニュー

ルクソーJr.

解説

ピクサー・アニメーション・スタジオが1986年の創立後初めて制作した短編CGアニメで、後に「トイ・ストーリー」「カーズ」といった名作を生み出すジョン・ラセターの監督デビュー作。ピクサーのロゴにも使用されている電気スタンド、ルクソーとその子どもルクソーJr.を愛らしく描く。ルクソーとルクソーJr.が、小さなボールを転がして楽しそうに遊んでいる。ところが、ルクソーJr.がはしゃぎすぎてボールを潰してしまう。ルクソーに叱られてしょんぼりするルクソーJr.だったが、今度はもっと大きいボールを持ってきて……。

スタッフ

監督
製作
ジョン・ラセター
ウィリアム・リーブス
脚本
ジョン・ラセター

キャスト

作品データ

原題 Luxo Jr.
製作年 1986年
製作国 アメリカ

受賞歴

第59回 アカデミー賞(1987年)

ノミネート
短編アニメーション賞  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ルクソーJr.」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi