犬猫のレビュー・感想・評価

メニュー

犬猫

劇場公開日 2004年12月4日
3件を表示 映画レビューを書く

ゆるゆる~

この映画,
『 バックミュージックが ない 』んです。
だから収録の時の物音とかがそのまま入ってて
それがゆるさの味をだしてるんだと思う。
十字路で迷うときだけ単調な音楽が流れるだけ~。

うえあおい
うえあおいさん / 2016年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

友達未満な二人の微妙な関係を覗き見るだけ

総合55点 ( ストーリー:25点|キャスト:65点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:50点 )

 過去には何かあったらしい、知り合い以上友達未満な二人の若い女の微妙な関係を描く。変に脚色されていない自然な態度を示す演技で、ありのままの生活を覗き見したかのような記録映像的な撮影手法が新鮮。ただしあまりにありふれたささいな関係を描くだけなので、物語らしい物語が存在しないし、作品の中で大きな抑揚もない。作品はこの二人の微妙な関係だけを照らし出していて、おそらくは故意に起承転結のないまま放り出された物語はあっさりとしすぎている。独特の面白さはあったけれども退屈さもあって、もっと芯の通った物語がここにあれば評価できた。

Cape God
Cape Godさん / 2014年11月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待通りの日常もの ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

【80点】
リアルさと創作的な誇張のさじ加減が絶妙で、非常に観やすかったです。邦画の日常ものを観るときに期待するような、自然な笑いや共感できるエピソードなどがばっちり押さえられていて、そうそうこういうのが観たかったんだと思わせる作品でした。

小道具の使い方もうまいです。ヒロイン二人が同じ行動をとったときに、片方だけが道路鋲に躓いたりして変化を出したりします。二人が同じ花を持って帰ってくるあたりも、ストーリー展開を暗示していて、なるほどと思いました。

最初のうち、スズがあまりにもとろいので張り倒したくなりましたが、観ているうちにだんだんいい子に思えてくるあたりが監督の腕ですね。元彼氏と再会したときにぶん殴るあたり、綺麗に怒ることのできるスズに好感が持てました。構図の反復のさせ方も良かったです。

私はずっと、二人の内どちらが犬でどちらが猫か判別しようと思いながら観ていましたが、どうやらそういう話ではなかったようですね。たぶん、ヒロイン二人と犬猫を重ねて、世の中には犬派もいるし猫派もいるけれど、どちらも可愛いものなんだよと、そのあたりの意味合いだったのだと思いました。のんびりしたいい映画です。

yutak
yutakさん / 2014年8月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi