愛なくして
ホーム > 作品情報 > 映画「愛なくして」
メニュー

愛なくして

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

日本の実験映画・個人映画の草分け的存在として後の映画人たちに大きな影響を与え、商業映画も手掛けつつ独自の耽美的世界を構築してきた孤高の映画作家・高林陽一。彼が「魂遊び ほうこう」以来17年ぶりにメガフォンを取り、地元京都の演劇グループの熱い誘いに応え、既成の撮影システムに囚われずに撮り上げた作品。一貫したドラマはなく、主治医に安楽死をせがむ老人、自殺願望を持つ中年男、余命幾ばくもない青年、夫に先立たれた妻、といったそれぞれに死と直面した人々が登場し、その心情を幻想的な映像を織り込みながら詩的に綴ってゆく。

ストーリー

主治医に安楽死を頼み込む老人、夫に先立たれた女性、過去を失った男、余命いくばくもない若い患者。<死>と背中合せに生きている人々の葛藤と人間の尊厳を、素描風に描く。...

スタッフ

監督
脚本
高林陽一
製作
遠藤久仁子
撮影
としおかたかお
音楽
芦澤魁作
製作進行
稗田邦隆

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 シネマトリックス=シネ・ヌーヴォ
上映時間 82分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi