WXIII 機動警察パトレイバーのレビュー・感想・評価

WXIII 機動警察パトレイバー

劇場公開日 2002年3月30日
2件を表示 映画レビューを書く

なんか救いないね、これ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

パトレイバーシリーズは劇場版二作目は劇場でみた。初見では意味がよくわからなかったものの、度肝を抜かれたものだ。

二作目の感想はいずれ書こうかと思っているが、最近パトレイバー全作見直して、あらためてなんだったのかな何が魅力だったのかなと考えている。

全作といっても実写の方は完全無視。なんか見る気しないんだよなあ。
やっぱり自分は後藤隊長以下第二小隊の面々や南雲などキャラクターに魅力を感じてたんだな、と。ロボットアクションよりもね。
んだから、時代もメンツも違う実写版なんか興味もてねー悪いけど

そういう意味じゃ本作、スピンオフとも言っていいのかよくわからない内容ですな。後藤だけは思ったより要所要所出てくるけどね。
とにかく気が滅入る話だねこれは。あまり面白いとも思えない。
それに人が死にまくること
テレビシリーズやOVAはギャグ要素も多いせいか不自然なくらい人が死なないが、これはそれまでの流れ無視だよな。劇場版三作目とはとても言えない気がする。
それでも面白ければ文句ないけど、うーん…つまんない。

パトレイバーってのはちょうどアニメが世間にそっぽ向かれてた時代にいつの間にかやってた感じだよな。今でもコアなファンはいるみたいだし、「踊る大捜査線」の本広克行は大ファンらしい。
そりゃ踊る〜シリーズみてりゃ一目瞭然だが設定とかノリとか

あたしゃ大学生でクソ暇なときにレンタルビデオで後追いでみた。その後劇場版二作目があったんだけど。まあ、時代が悪かったのかな、とても大盛況の入りじゃなかったな。

でも、こうして三作目も作られたのは求める人たちがいるわけか。
しっかし、嫌な内容だなという以外あまり語ることもないなあ。

一応、今まではまった作品のひとつとして、昔は無視してた、原作マンガを今頃読んでるが…読みづれえ(笑)。

守銭奴
守銭奴さん / 2017年11月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

外伝としてよく出来ています。

当初OVAとして外伝として発売される企画が、
映画化となり様々なトラブルに見舞われながら
なんとか無事公開、作品となったことを感謝。

ゆうき漫画版「廃棄物13号シリーズ」を
ベースとしながらもグリフォンを絡めず、
また特車二課もほとんど出てこない為、
パトレイバーじゃないと言われていたりもする。
個人的に第2小隊やレイバー出てない感は
P2と対して変わらないけどね。
ファンとしてはもっと絡ませて欲しかったけど。

話としてとても楽しめました。
演出もアニメというよりも
実写の雰囲気を感じました。
ただ、13号は原作のデザインの方が好きでした。
また技術とか言わせたら、
黄瀬作画監督はとても凄い方なんでしょうが、
P1の頃からキャラ表からかけ離れた作画が続き
その画が個人的に好きではないので、
今回キャラクターデザインで参加された
高木さんの作画で観てみたかったです。
あとレイバー音もちょっと軽い感じました。

とはいえ、映画としてよい作品だと思います。

かんいち
かんいちさん / 2016年1月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi