zero(2001)
ホーム > 作品情報 > 映画「zero(2001)」
メニュー

zero(2001)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

継母の死をきっかけに再会した異母姉弟の屈折した愛を描く中篇ドラマ。監督・脚本は鎌田優子。撮影を田中恵一、渡辺智喜、横田紗世が担当している。主演は、伊丹明日香と「死者の学園祭」の木村朋彦。映画美学校の学生による作品の特集上映『1st Cut 2001』のBプログラムで公開された。16ミリ。

ストーリー

継母・サヨコの死を知り、10年振りに実家に戻って来た菊子は、腹違いの弟・行生と再会し、記憶の底に埋めていた筈の継母殺害計画を思い出す。それは、菊子に対する継母の虐待を見かねた行生から提案されたものだった。雨が降ると滑りやすくなる庭の隅に尖った石を埋め込み、継母がそれに頭を打って死亡するという仕掛け。そして同時に、まだ幼かったふたりはそんなことを話し合いながら、憎悪の対象である母親を介して絆を深めていったのだ。だが当時は成功せず、10年の時を経た今、図らずも継母は計画通り死亡した。自分たちが殺したのだと責める菊子。そんな彼女を癒したい行生。愛を告白することすら出来ないふたりは、ただ雨に打たれるだけであった。...

キャスト

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 映画美学校
上映時間 31分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi