演じ屋 第四幕 答えはきっと心の中に
ホーム > 作品情報 > 映画「演じ屋 第四幕 答えはきっと心の中に」
メニュー

演じ屋 第四幕 答えはきっと心の中に

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

演じ屋コンビの活躍を描く連続ドラマの第4作。監督・脚本・撮影は「演じ屋 第参幕 副題募集中」の野口照夫。主演は、前作に引き続き笠原紳司と今井孝祐。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

ストーリー

ドラッグの取引現場。麻薬取締官・亀井の突然の登場で、警察の活動に乱れが生じ、逮捕は失敗に終わった。それから数日後、良知とバンド袢天兄弟を結成した基樹は、合宿の名目で温泉旅行に出かけていた。だがその実、彼は良知をドラッグから救い出す方法を模索していたのだ。しかし、時々ドラッグの禁断症状に苦しむ良知を救う手だては見つからない。一方その頃、達也の活躍で芳賀が警察に逮捕されていた。そして、彼の自供により良知が芳賀に無理矢理犯罪に引き込まれていたことも判明する。さて、合宿から戻って来た基樹と良知は、武道館の前の道で楽曲『答えはきっと心の中に』を熱唱。「いつか、“タマネギの下”でライヴをしよう」と誓い合うが、その時、達也と大越がふたりの前に現れた。良知に自首するよう説得する大越たち。基樹もまた彼らの仲間だったことを知り愕然となった良知は、大越に連行されて行く。良知の逮捕で報酬をゲットし、事務所兼アパートを引っ越した達也と基樹。ある日、基樹がひとり留守番をしていると、大越がある情報を持ってやって来た。それは、達也の過去。彼の本当の名は小笠原紳之介と言い、10歳の頃、麻薬取締官だった父親を亡くしていたらしい。...

スタッフ

監督
脚本
野口照夫
撮影
野口照夫
音楽
花澤孝一
編集
野口照夫
助監督
加藤正志
オープニング
竹村文彦

キャスト

作品データ

原題 ENJIYA Vol.4
製作年 2001年
製作国 日本
配給 主力会
上映時間 50分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ドラマ「猫侍」DVD-BOX[DVD] 凍牌~裏レート麻雀闘牌録~ Vol.3[DVD] 麻雀飛龍伝説 天牌2[DVD] 牙狼<GARO>~RED REQUIEM~[DVD]
ドラマ「猫侍」DVD-BOX[DVD] 凍牌~裏レート麻雀闘牌録~ Vol.3[DVD] 麻雀飛龍伝説 天牌2[DVD] 牙狼<GARO>~RED REQUIEM~[DVD]
発売日:2014年2月5日 最安価格: ¥7,623 発売日:2013年7月3日 最安価格: ¥1,535 発売日:2006年11月22日 最安価格: ¥3,175 発売日:2011年8月2日 最安価格: ¥4,250
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi