夜の哀しみ Living in Shadows
ホーム > 作品情報 > 映画「夜の哀しみ Living in Shadows」
メニュー

夜の哀しみ Living in Shadows

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

性的に満たされない人妻が辿る悲劇を、社会状況の問題として描いたドラマ。監督は、映画初演出となる『大阪城炎上』の岡泰叡。三浦哲郎による同名小説を基に、「SAYORI IN U.S.A.」の佐伯俊道と岡監督が共同で脚色。撮影を「岸和田少年愚連隊 野球団」の浜田毅が担当している。主演は「アンネの日記 The Diary of Anne Frank」の平淑恵。

ストーリー

青森の小さな港町。東京へ出稼ぎに行っている夫・三作の留守を守りながら、小学生になるふたりの子供を育てている35歳の登世は、夜な夜な抑えきれない性的衝動に苦しんでいた。そんなある日、彼女は末期癌で入院した親友・英子の夫・聖次と肉体関係を持つようになる。夫と親友への裏切りと自分のふしだらさに心を痛めながらも、聖次との関係に生を実感し逢瀬を重ねていく登世。だが、英子の形見分けにやって来た聖次との情事を、遂に息子の克夫に見られてしまう。以来、聖次との関係は破綻、克夫にも贅沢品を強要されるようになり、登世は精神的にも金銭的にも追いつめられていくのだった。その後、彼女はパート先の事務長・佐太郎の愛人になるも、登世との関係の為に会社の金を使い込んだのが発覚した佐太郎は心臓麻痺を起こして他界。登世自身も体を壊し働けなくなる。だが、そんな母親に対して子供たちはあくまで冷酷だった。疲れ果てた彼女は、三作に全てをぶちまけると脅す子供たちを残して海へと入って行く。生まれ変わる為に。...

スタッフ

監督
脚色
佐伯俊道
岡泰叡
原作
三浦哲郎
製作総指揮
山東昭子
プロデューサー
高畠久
制作
金山雅右
撮影
浜田毅
美術
福留八郎
装飾
山崎美術
音楽監督
久保塚康夫
音楽
高畠亜生
音楽プロデューサー
森淑
録音
菊地進平
音響効果
福島行朗
照明
渡邊孝一
編集
宮崎清春
衣装デザイン
千代田圭介
アソシエイト・プロデューサー
平田成美
ライン・プロデューサー
力武敏彦
制作担当
金山雅右
助監督
武内孝吉
スクリプター
石川恵与
スチール
石黒健治

キャスト

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 アースライズ
上映時間 120分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

夜桜お染[DVD] 風の果て[DVD]
夜桜お染[DVD] 風の果て[DVD]
発売日:2016年3月2日 最安価格: ¥15,871 発売日:2008年3月21日 最安価格: ¥7,853
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi