風(2001)
ホーム > 作品情報 > 映画「風(2001)」
メニュー

風(2001)

劇場公開日

解説

“風の町“山形県立川町を舞台に、中学生の少女の成長を描いた短篇青春ドラマ。監督・脚本は「うつしみ」の園子温。主演は、映画初出演の佐々木愛。16ミリ。

ストーリー

山形県立川町。祖母とふたりで暮らす中学生の少女は、ある日、不思議な夢を見る。それは、赤いレインコートの少女が白いワンピースの妖精に風車を貰うというもの。しかも、それと同じ夢をクラスの何人かが見ていたのだ。帰省した少女の姉によると、その夢は人生の節目に見る夢で、姉も幾たびかそんな夢を見てきたらしい。少女は思う。今度はいつその夢を見るのだろうかと。...

スタッフ

監督
脚本
園子温
プロデューサー
山名高志
西村隆
鈴木ゆたか
撮影
北澤弘之
音楽
石原諭
録音
小原義哉
照明
清野俊博
編集
遠山千秋
助監督
吉見拓真
北園ムサイ

キャスト

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 アンカーズ・プロ
上映時間 26分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「風(2001)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi