一番列車が出る前に
ホーム > 作品情報 > 映画「一番列車が出る前に」
メニュー

一番列車が出る前に

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

隅田川を舞台に、3人の男女の揺れる心情を描いた短篇ドラマ。監督・脚本は斎藤理香。尚、本作は映画人養成を目指す機関“ニューシネマワークショップ“の主催する『Movies High! NCWセレクション』のAプログラムの1作として公開された。98年水戸短編映像祭審査員奨励賞受賞作品。16ミリ作品。

ストーリー

夏休み。東京へ撮影旅行にやって来たキョウコは、隅田川の岸を走るふたりの青年を見つけ、彼らの写真を撮り始める。やがて、彼女はふたりと会話するようになり、常に前を走るリョウタに惹かれていくが、皮肉にも彼女に心寄せたのは常に後ろを走るミツオの方だった。すれ違う3人の心情。そして、リョウタとミツオは一緒に走るのをやめてしまう。それから数日後、キョウコが故郷に帰る日の朝。キョウコをホームに見送り、彼女にいつかリョウタに追いつくことを約束したミツオと、川岸で列車のキョウコを見送ったリョウタは、その後、再び一緒に走り出す。...

スタッフ

監督
脚本
斎藤理香
撮影
日暮謙
音楽
栗原崇
整音
日暮謙
スクリプター
蜷川晶
猪足和佳
スチール
雨宮亜希子
隅田いくよ

キャスト

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 ニューシネマワークショップ
上映時間 26分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi