100匹目のサル
ホーム > 作品情報 > 映画「100匹目のサル」
メニュー

100匹目のサル

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

不思議な力を持つ人物に魅せられ、彷徨する男を描く短篇ドラマ。監督・脚本は「月に水」の伊刀嘉紘で、撮影も担当している。99年みちのく国際ミステリー映画祭オフシアター部門グランプリ、01年ネクストフレーム・アジア・インディペンデント・フィルム・フォーラム・グランプリ受賞作品。スーパー8テレシネ→DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

ストーリー

アメリカ人とフィンランド人のカップル、ロブとネリは、ある日、“入口”という日本語の添えられた奇妙な落書きを発見する。落書きのポーズを模倣したネリは何者かに同調し、やがてロブの前から姿を消してしまう。ネリを捜して町を彷徨うロブ。しかし、彼はむしろネリに憑依した人物の方に理由もわからぬまま惹かれていくのだった。その人物=ヨコシマらは、見た物を他人とシェアする“broadcast”と呼ばれる特殊な力を持っていた。ネリは落書きのポーズを模倣したことで、それを受信する能力を得、様変わりしたのだ。ロブは紆余曲折の末、遂にヨコシマに会い自分も受信したいと望むが、古い環境に適応し過ぎた人間には不可能だとヨコシマは言い放つ。確かに今までの自分は視界にある筈のものごとにチューニングを合わせていなかったと認めるロブ。そんな彼を横たえさせたヨコシマは、ならばそのまま小便して見ろとロブに言う。そしてロブは、ヨコシマの目に吸い込まれるように、自分自身の深いところへ下降していくのだった。...

スタッフ

監督
脚本
伊刀嘉紘
撮影
伊刀嘉紘
音楽
伊刀嘉紘
録音
伊刀嘉紘
編集
伊刀嘉紘
コンピューターグラフィックス
足羽晋也
録音補
古田佳子

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 @nifty映像フォーラム=幻影厨房
上映時間 40分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi