老親
ホーム > 作品情報 > 映画「老親」
メニュー

老親

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

離婚した夫の父親と奇妙な同居生活を送りながら、自立への道を歩き出す中年女性の姿を描くヒューマン・ドラマ。監督は「わたしがSuki」の槙坪夛鶴子。門野晴子の原作を基に、原田佳夏が脚色。撮影を「カラフル」の藤沢順一が担当している。主演は、「すずらん 少女萌の物語」の萬田久子と「あの、夏の日 とんでろ じいちゃん」の小林桂樹。東京女性財団助成作品。

ストーリー

姑の死後、長男の妻というだけで夫・信重の実家のある奈良・斑鳩で舅・兼重の面倒を押しつけられた専業主婦の成子。それから7年、彼女は夫の大阪転勤を機に離婚を切り出し、自分自身の人生を生きる為に娘の聡子と共に東京へ帰る。だが、そんな彼女の元に兼重が上京して来てしまう。最早、何の関係もない舅との生活。成子はそれをほんの一時のものと考えていたが、いつしか3年の月日が流れた。しかしその間、“お殿様”だった兼重も身の回りの仕事をマスターし、作家を目指し奮闘する成子や聡子の生活を支える”主夫“に大変身。彼らは、互いに必要とし合う”共生生活“を成功させていた。だが、寄る年波には勝てず兼重は病に倒れ、2年後、大往生を遂げる。さて、再び聡子とふたりきりの生活になった成子の元に、今度は寝たきりの実母・まさが転がり込んで来た。母から嫌われていた成子にとって、望む筈もない同居生活。しかし、彼女は介護福祉士を目指す聡子の協力を得ながら、新しい生活を始めるのだった。...

スタッフ

監督
脚色
原田佳夏
原作
門野晴子
企画
槙坪夛鶴子
製作
槙坪夛鶴子
光永憲之
制作
槙坪夛鶴子
撮影
藤沢順一
美術
成田ヒロシ
音楽
光永龍太郎
増永真樹
録音
木村瑛二
音響効果
中村佳央
効果
カモメファン
照明
小嶋眞二
編集
普嶋信一
衣裳
東京衣裳
製作担当
鈴木康敬
監督補
金佑宣
スクリプター
井上かずえ
スチール
宮田博

キャスト

作品データ

原題 Rohsin
製作年 2000年
製作国 日本
配給 パオ=「老親」製作委員会
上映時間 112分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「老親」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi