地球侵略タイトルマッチ 女我レディース
ホーム > 作品情報 > 映画「地球侵略タイトルマッチ 女我レディース」
メニュー

地球侵略タイトルマッチ 女我レディース

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

悪役女子プロレスラーが、地球侵略を企む宇宙人とデスマッチを展開するSFアクション。監督は「ゴースト・ボクサー」の大畑晃一。大畑監督による原案を基に、丸山潤一郎と「犬刑事」の児玉宣久が脚本を共同執筆。撮影を「ゴースト・ボクサー」の植田尚が担当している。尚、本作はカルト・アニメ界で人気を博している大畑晃一監督の初実写作品の特集「V-MONSTER」の中で上映された。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

ストーリー

女子プロレスの会場では、アイドル・春日リョウと矢島翔子のタッグチーム"ウルティメッツ"対、悪役・ジョイフル滝沢とランサー村雨のタッグチーム"女我レディース"の試合が行われようとしていた。しかし、試合は八百長。最初からウルティメッツが勝つようになっていたのである。果たして、筋書き通り勝利を収めるウルティメッツ。ところが、そんなふたりの前に突如地球侵略を企む宇宙人・ピンタラ星人が現れ、地球を賭けた試合を仕掛けてきた。ウルティメッツのふたりは、ピンタラ星人の挑戦に挑むも敗退。地球はピンタラ星人の手中にと思われたその時、女我レディースが現れデスマッチを展開。見事、地球の危機を救ってみせるのであった。...

スタッフ

監督
監修
平山亨
脚本
丸山潤一郎
児玉宣久
原案
大畑晃一
プロデューサー
岩佐陽一
近貞博
プロデューサー補
杉本三千世
キャラクター・デザイン
出渕裕
大畑晃一
撮影
植田尚
美術制作
あらいりゅうじ
岡本大介
河野ナリヒロ
冨永信一
丸山潤一郎
平林友紀
音楽
渡辺宙明
見里朝生
音楽プロデューサー
高橋幹雄
主題歌
鴨川薫
音響効果
谷尚恵
照明
柴田守
編集
大畑晃一
衣裳
石ヶ森裕子
選曲
見里朝生
監督補
児玉宣久
助監督
水元泰嗣
スチール
瀧脇郷子
米山三郎
特殊造形
レインボー造型企画

キャスト

作品データ

原題 Mega Ladies
製作年 1999年
製作国 日本
配給 バップ
上映時間 59分

提供:株式会社キネマ旬報社

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

V-MONSTER 女我レディース
V-MONSTER 女我レディース
2008年10月10日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi