MEATBOWL MACHINE(1999)
ホーム > 作品情報 > 映画「MEATBOWL MACHINE(1999)」
メニュー

MEATBOWL MACHINE(1999)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

生命兵器に寄生された人間たちのバトルを、ハードでグロテスクな描写の中に活写するバイオレンス・ホラー。監督・脚本は、「リンガマニア」の山本淳一。撮影を美佐田幸治が担当している。主演は渡邊稔久。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

ストーリー

マサヤとサトミのカップルを襲った謎の物体。それは、人間の体に寄生する生体兵器・ミートボールマシンだった。ふたりの体に寄生したミートボールマシンは、彼らの体を操って壮絶なバトルを開始する。ところで、その情景を見ているひとりの男がいた。彼は、ミートボールマシンの研究をしている怪物科学者の赤尾だ。バトルで気を失ったマサヤを自室に連れ帰った赤尾は、彼の体を研究し始める。しかし、マサヤはその部屋から脱出。人間の気持ちを残しながらも、彼はミートボールマシンに寄生された化け物たちと戦いを繰り広げながら、やがて謎の包帯女とのバトルを迎える。そして、その戦いの火蓋が切って落とされた時、彼は完全にミートボールマシンに体を乗っ取られてしまうのだった。...

スタッフ

監督
脚本
山本淳一
製作
山本淳一
撮影
美佐田幸治
美術
川田聡美
音楽
古橋幸雄
羽石敏
エンディング・テーマ
Re:frex
編集
美佐田幸治
特殊撮影
おごんちゃん工房

キャスト

作品データ

製作年 1999年
製作国 日本
配給 怪物団FILM
上映時間 70分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi