Afternoon Show
ホーム > 作品情報 > 映画「Afternoon Show」
メニュー

Afternoon Show

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

昼下がりの公園に集まった運の悪い人たちが、偶然と勘違いから巻き起こす騒動を描いたトラブル活劇。監督・脚本・撮影は「午後のオーバーヒート」の前島誠二郎。出演には、インディーズ映画などで活躍中の面々が顔を揃えている。16ミリ。

ストーリー

運の悪い兄ちゃんが、なかなか開かないスナック菓子の袋を開けようとして、頭を石にぶつけて死んだ。そんな昼下がりの公園に、極道とヒットマンが爆弾の取引にやってきた。だが、爆弾魔との連絡がうまく取れず、彼らは取引に思わぬ時間をかけてしまう。同じ頃、公園内で彼氏と待ち合わせをしていたOLが、偶然居合わせたサラリーマンを覗き魔と勘違いしてひとり大騒ぎしていた。そんな彼女を助けようと、連絡を受けた青年は公園へ車を走らせた。だがその途中、彼は排水溝にヒールを引っかけて立ち往生していたレディースを轢き殺してしまう。レディースの死体をトランクに積んで、彼女の元へ急ぐ青年。その頃、OLは偶然見つけた爆弾を拾ってしまい、極道に追われていた。一方、覗き魔と勘違いされたサラリーマンは、足を滑らせ木の枝が腹に刺さって命を落としてしまう。そんなサラリーマンの死体を発見した青年は、彼女が殺したのだと勘違い。サラリーマンの死体もトランクに積み込むと、漸く会うことが叶った彼女を車に乗せて、二体の死体を埋めるべく山へと急ぐのだった。しかし、爆弾を取り返そうと極道もふたりの車を追跡。森の中へ追いつめると、爆弾を返せとふたりを脅した。ところが、騒ぎに紛れ込んだバブルガムをこよなく愛すパンク少女の出現や、死んだ筈のサラリーマンとレディースの復活によって、その場は大混乱。殺戮が繰り返され、レディースとサラリーマン、そしてOLが生き残るも、OLは隕石に当たって死んでしまうのであった。...

スタッフ

監督
脚本
前島誠二郎
製作
前島誠二郎
製作補
武田弘幸
平岡太
撮影
前島誠二郎
音楽
坂元勝志
主題歌
プランツ・ウィズ・サル
録音
臼井勝
真弓信吾
編集
前島誠二郎
助監督
板谷健一
スチール
去川智花
特殊造形
西村喜廣

キャスト

作品データ

製作年 1999年
製作国 日本
配給 SHOOTシネマ企画
上映時間 81分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi