ヨハネスバーグ・レイプ・ミー
ホーム > 作品情報 > 映画「ヨハネスバーグ・レイプ・ミー」
メニュー

ヨハネスバーグ・レイプ・ミー

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

文化的・政治的にも“レイプ”されている南アフリカの現状を、演劇的ドキュメンタリーの手法を用いて告発した一編。「アムステルダム・ウェイステッド!」はじめ、オランダを拠点にラジカルな表現活動を続ける新世代の映像作家イアン・ケルコフ監督作品。脚本はケルコフとピーター・J・モリス。撮影は「獣のようにやさしい人」に続きユースト・ファン・ゲルダー。録音はフォッケ・ファン・サネ。出演はエリック・ミイェニ、マシュー・オーツ、グスタフ・グラス、ビル・カリーほか。16ミリ。

ストーリー

ネルソン・マンデラが大統領に選出された1994年総選挙下の南アフリカ、ヨハネスバーグ。黒人、アフリカーナー(主に南アフリカ在住のオランダ系白人のこと)の白人、西欧人を代表する3人の男のディスカッションが繰り広げられる。いまなお消えぬアパルトヘイトの抑圧、83分にひとりの割合で女性がレイプされているという暴力的な現実、さらに南アフリカを取り巻く西洋の精神と言語による、“レイプ”等々、問題が俎上に乗せられ、男たちは替え歌の“レイプ・ソング”を歌い踊る……。...

作品データ

原題 Nice to Meet You, Please Don't Rape Me!
製作年 1996年
製作国 オランダ
配給 スタンス・カンパニー
上映時間 71分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi