ニホンザル モズ 26年の生涯
ホーム > 作品情報 > 映画「ニホンザル モズ 26年の生涯」
メニュー

ニホンザル モズ 26年の生涯

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

地獄谷猿公苑に集う一頭のメスザルの生涯を、都合19年間にも渡って追い続けた記録映画。演出を担当したのは群像社を率いる「」の岩崎雅典。モズを中心としたサルたちを、人間と同じく尊厳をもって描いた力作。16ミリ。

ストーリー

1971年、志賀高原で生まれたメスザルのモズ。生まれながらにして四肢に障害をもっており、そういったサルは通常、短命に終わることが多い。しかしモズは若くして子供を生み、人間でいうならば50才になろうかという年齢で、またもや出産を経験する。そういった長生きの要因はモズの母親が彼女を大事に育てたからで、地面を這いながらも母親と同じように大事に子供達を育てていくモズの姿に、母親の逞しさが見てとれる。年老いて、大家族に美馬もらえながらの毎日。だが、1997年に家族が中国の動物園に送られてしまい、身体を壊しがちだったモズは同年の7月に息を引き取ってしまう。...

キャスト

作品データ

製作年 1998年
製作国 日本
上映時間 52分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi