借王3
ホーム > 作品情報 > 映画「借王3」
メニュー

借王3

解説

借金に苦しむ3人組が、ゼネコンと大物総会屋を相手に大がかりな詐欺を試みる金融シリーズの第3弾。監督は前作で和泉聖治と共同監督した香月秀之。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを、「借王」「借王2」に参加した松本功と、岩瀬勝巳が共同脚色。撮影も前作と同じく鈴木耕一があたっている。主演も前作同様、哀川翔、志賀勝、夏樹陽子の3人。なお、本作は「借王4」と同時上映された。

ストーリー

借金に苦しむいつもの3人組。そんなある日、元暴力団組員・高石が産業廃棄物処理場施設建設を強引に押し進めるミヤノ建設の前で反対運動の先頭を切っているのを見つけた難波南署の刑事、水沼。金の臭いをかぎつけて玲子と脅しをかけに行くが軽くあしらわれる。ミヤノ建設のバックには超大物総会屋・堂島銀次郎がついていたのだ。落ち込む水沼。だが、玲子は違う意味で何かを考えていた。応対に出たミヤノ建設の伏見は、玲子の高校時代の同級生だったのだ。そんなとき、安斉の学生時代の友人であるミヤノ建設の佐古が死んだ。産廃処理場の件で、全てを一任していたが故に様々な嫌がらせを受けていたという。そして、高石も死んだ。様々な状況から判断して犯人が堂島銀次郎であると断定した3人は、会社をやめて借金生活に入った心優しい伏見ともども、堂島をはめることを計画する…。...

スタッフ

監督
脚本
松本功
岩瀬勝巳
原作
土山しげる
平井りゅうじ
製作総指揮
中村雅哉
企画
吉田達
仲野尚之
プロデューサー
横山和幸
撮影
鈴木耕一
美術
坂本亨太
音楽
嶋田英二郎
山下力哉
音楽プロデューサー
石川光
録音
曾我薫
照明
三荻国明
編集
福田憲二
助監督
金佑彦
スクリプター
松橋章子

キャスト

作品データ

製作年 1998年
製作国 日本
上映時間 95分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

牙狼<GARO>-魔戒ノ花- DVD-BOX 1[DVD] 日本統一20[DVD] 極道恐怖大劇場 牛頭GOZU[DVD] ゼブラーマン プレミアムBOX[DVD]
牙狼<GARO>-魔戒ノ花- DVD-BOX 1[DVD] 日本統一20[DVD] 極道恐怖大劇場 牛頭GOZU[DVD] ゼブラーマン プレミアムBOX[DVD]
発売日:2014年12月2日 最安価格: ¥16,706 発売日:2017年1月6日 最安価格: ¥4,071 発売日:2015年2月13日 最安価格: ¥2,027 発売日:2004年8月6日 最安価格: ¥6,912
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

借王3 借王-シャッキング‐3
借王3 借王-シャッキング‐3
2016年9月15日 2014年7月17日
¥1,990 ¥500
U-NEXT ビデオマーケット
※31日間無料 ※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi