狼少年ケン サーカスから来た仲間
ホーム > 作品情報 > 映画「狼少年ケン サーカスから来た仲間」
メニュー

狼少年ケン サーカスから来た仲間

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

大野寛夫原作のテレビアニメーションの劇場用編集版。「まんが大行進」の一編として上映された。

ストーリー

サーカスの輸送機の墜落で、森に脱出したゴリラのモーガンは、サーカスで人間にいじめられたので、人間嫌いになっていた、ケンを極度に嫌っているのも、そうした理由からだ。森の動物を総動員しては、ケンを殺そうとしていた。ある日、女狐ネルソンを雇ってパパイヤで暗殺を企てたが、ケンが、パパイヤを口にしようとした時、母親の後をつけた、子狐が足をふみすべらせ、鷲の巣に落ちた。鷲に殺されると大騒ぎする女狐を見て、ケンは単身崖を降り、鷲と決闘の末子狐を無事救出した。これを知ったモーガンは、大感激してケンの前で詑びるのだった。...

スタッフ

演出
山本寛巳
脚色
飯島敬
原作
大野寛夫
企画
宮崎慎一
旗野義文
製作
東映動画
作画監督
喜多真佐武

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1964年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 24分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi