(秘)弁天御開帳
ホーム > 作品情報 > 映画「(秘)弁天御開帳」
メニュー

(秘)弁天御開帳

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

色好みの殿さまが連れて来たフーテン娘が捲き起こす騒動を描く艶笑喜劇。脚本は「艶説女侠伝 お万乱れ肌」の田中陽造、監督は「極楽坊主」の武田一成、撮影は「妻三人 狂乱の夜」の荻原憲治がそれぞれ担当。

ストーリー

ある地方の大名、赤井御門守は一年ぶりの帰国だったが、家臣一同は御門守が連れて来たふーてんのお紺を見て仰天した。御門守はお紺の父が博奕でスッた時、彼女をセリ落したのである。御門守は、家老の三太夫の意見にも、正妻の由良の方の嫉妬にもまるで無関心。やがて御門守は家臣たちを集め、江戸で覚えた“丁・半勝負”を始めた。壺振りは勿論お紺である。そしてお紺の立膝スタイルに幻惑された家臣たちはどんどん負けていった。御門守のお紺に対する熱の入れ方は日に日に激しくなっていった。ところがある日、お紺が目を覚ますと御門守が何者かに殺されていた。当然、お紺が取調べを受け、男関係を白状させられた。家老の三太夫、小姓の金弥、医者の道庵の名が挙げられたが全員が無実と判明。そんなある日、お紺の傍へ忍び寄った男を三太夫が掴まえた。その男は東郷力丸といって、由良の方の密通の相手であったが、御門守に発見されてしまい、殺害したというのであった。...

スタッフ

監督
脚本
田中陽造
企画
三浦朗
撮影
荻原憲治
美術
柳生一夫
音楽
奥沢散策
録音
古山恒夫
照明
小林秀之
編集
辻井正則
助監督
八巻晶彦
スチール
井本俊康

キャスト

作品データ

製作年 1972年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 70分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi