美少女戦士セーラームーン SuperS セーラー9戦士集結! ブラック・ドリーム・ホールの奇跡
ホーム > 作品情報 > 映画「美少女戦士セーラームーン SuperS セーラー9戦士集結! ブラック・ドリーム・ホールの奇跡」
メニュー

美少女戦士セーラームーン SuperS セーラー9戦士集結! ブラック・ドリーム・ホールの奇跡

劇場公開日

解説

「月に代わっておしおきよ!」でおなじみセーラー戦士と、子供たちの夢エナジーを奪う敵の戦いを描くアニメーション。監督は、「美少女戦士セーラームーン S」の芝田浩樹。

ストーリー

まことのマンションでクッキーを作っていたうさぎたちは、ちびうさの形の悪いクッキーを笑う。傷付いたちびうさはそのクッキーを持って町に出て、ペルルという男の子と出会った。笛でお菓子を踊らせることの出来る彼に、ちびうさはクッキーをあげて別れる。一方、衛くんにクッキーを届けに行ったうさぎは、そこで世界中の子供が夜中のうちに連れ攫われるという奇怪な事件を知った。その夜、不思議な笛の音に操られるようにして、ちびうさがまるで夢遊病者のように外へ出ていった。それを知ったうさぎたちセーラー戦士は、ププランという少年が町中の子供たちを空飛ぶ船に乗せて連れ攫って行くのをププランの弟であったペルルと共に追って、バティヤーヌのいるトルテ城へ向かうのだった。バティヤーヌは夢多き子供たちのエナジーを利用してブラック・ドリーム・ホールを成長させ、地球を飲み込み、支配を企んでいた。ちびうさのエナジーの強さに気付いたバティヤーヌは、ちびうさからどんどんエナジーを吸い上げていく。目の前で弱っていくちびうさを見たセーラームーンは、仲間のセーラー戦士やタキシード仮面の協力と、ペルルの持っていたちびうさのクッキーに含まれる元気を得て、巨大化していくブラック・ドリーム・ホームの中へ突入した。中に潜むバティヤーヌは退治され、助けられたちびうさはペルルからの笛のプレゼントのお返しに彼にキスするのだった。...

スタッフ

監督
脚色
榎戸洋司
原作
武内直子
企画
有迫俊彦
山本豪
製作
高岩淡
宮原照夫
泊懋
作画監督
香川久
美術
窪田忠雄
音楽
有澤孝紀

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1995年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 60分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「美少女戦士セーラームーン SuperS セーラー9戦士集結! ブラック・ドリーム・ホールの奇跡」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi