キャメラを持ったイルボンニン
ホーム > 作品情報 > 映画「キャメラを持ったイルボンニン」
メニュー

キャメラを持ったイルボンニン

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

イルボンニンとは朝鮮語で日本人のこと。タイトルの「キャメラを持ったイルボンニン」とは札幌在住の映像作家・中島洋のことであり、彼が友人でもある韓国の映画監督イ・チャンホの作品「『明子・明子・明子』 Ready go!! サハリンに置き去りにされた韓国・朝鮮人たち」の撮影現場を追ったドキュメンタリー「Ready go!!」を作ってから一年、再びサハリンを訪れて、残留韓国・朝鮮人の老人たちなどへ取材を重ねていく様子を描いたTVドキュメンタリー。北方領土へのビザなし渡航をはじめ、様々な日露の国際交流の高まりのなか、なお置き去りにされている残留韓国・朝鮮人問題に対して、中島は『映画でなら何かできるかも知れない』と、解放記念日の八月一五日に「明子・明子・明子」のサハリンでの上映実現へ向けて動き出す。ソウルへ渡り、監督のイ・チャンホ、プロデューサーのキム・ジミなどに接触し、心よい反応を得るが、結局上映は実現しなかった。五十年ぶりに出会った兄弟、日本人に弟と夫を殺された老女……多くの重い言葉を受け止めながら、中島はサハリンを後にする。演出は「へのじぐち」の吉雄孝紀と山崎保典の共同。VTR。

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。...

スタッフ

監督
製作
酒井良一
プロデューサー
細谷哲男
撮影
宮崎正利
音声
早坂賢二
編集
中沢出
MA
樫木泰夫

キャスト

作品データ

製作年 1992年
製作国 日本
上映時間 55分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi