十六夜街道
ホーム > 作品情報 > 映画「十六夜街道」
メニュー

十六夜街道

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

原作は川口松太郎の『萩寺の長七』。「源氏物語(1951)」の新藤兼人の脚本で、「右門捕物帖 帯どけ仏法」の安田公義が監督に当り、「愛妻物語」の竹村康和が撮影している。出演者は「源氏物語(1951)」の大河内傳次郎、乙羽信子、堀雄二、本間謙太郎、相馬千恵子、殿山泰司などがその主なものである。

ストーリー

武州五日市に顔役萩寺の長七は、言葉一つのいきちがいで生命をやりとりする因果な稼業が嫌になり、一人娘のおつなだけは堅気にしたいと思った。おつなは江戸の商家へ奉公に行くことになったが、萩寺一家の四天王の一人長房の新右衛門の弟新藏と末を誓った仲だったので、彼にも足を洗って堅気になってくれとたのんだ。新藏は愛する女のために前後して江戸へ出て、月に一度はおつなと会って楽しい未来のために励まし合うのだった。しかし、その頃、兄の新右衛門が水無瀬一家のためになぶり殺しにされたときいて、新藏はおつなの泣いて止めるもきがず、武州へとんで帰った。長七はいきり立つ新藏をいさめて堅気を通せといってきかせたが、新藏は受けつけず、兄を殺した水無瀬一家の三平、權藏、平兵衛の三人に挑戦状を送った。しかし、新藏が勢い込んでのり込んで見ると、三平も權藏もすでに何者かに殺されてしまっていた。そして平兵衛の家へかけつけて見ると、そこには先廻した長七が平兵衛を相手にしていて、新藏に手出しをするなというのだった。新藏ははじめて長七の娘と自分をどこまでも堅気な人間と願う深い心を悟り、平兵衛を討ち果して自首して出る長七を、江戸からかけつけたおつなと共に送るのだった。...

スタッフ

監督
脚本
新藤兼人
原作
川口松太郎
撮影
竹村康和
美術
川村鬼世志
音楽
西梧郎

キャスト

作品データ

製作年 1951年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 85分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

虎の尾を踏む男達[Blu-ray/ブルーレイ] 姿三四郎〈普及版〉[DVD] わが青春に悔なし【期間限定プライス版】[DVD] 虎の尾を踏む男達[DVD]
虎の尾を踏む男達[Blu-ray/ブルーレイ] 姿三四郎〈普及版〉[DVD] わが青春に悔なし【期間限定プライス版】[DVD] 虎の尾を踏む男達[DVD]
発売日:2009年10月23日 最安価格: ¥3,959 発売日:2007年12月7日 最安価格: ¥4,104 発売日:2013年8月2日 最安価格: ¥2,322 発売日:2003年2月21日 最安価格: ¥5,054
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi