飛び出した若旦那
ホーム > 作品情報 > 映画「飛び出した若旦那」
メニュー

飛び出した若旦那

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

製作は「天使も夢を見る」の山口松三郎。雑誌『平凡』所載の鹿島孝二の原作から「乾杯!若旦那」の津路嘉郎が脚色、「東京のお嬢さん」の瑞穂春海の監督で同じく布戸章が撮影に当っている。主演は「天使も夢を見る」の鶴田浩二と「離婚結婚」の角梨枝子。それに河村黎吉、吉川満子、高橋豊子、日守新一、市川小太夫、水原真知子、坪内美子などの助演。

ストーリー

銀座で袋物の老舗で知られた「折鶴」の若旦那浩二は、美貌で界隈の芸者達にもさわがれていたが、家業を嫌って毎日ごろごろ遊んでいた。土建業大河内組の社長令嬢美也子と見合いをしたが、大学出でないので破談になったが、嫌々見合いをした当人同志がかえって好意を持ち合う結果になった。社長秘書の佐伯は、バアのマダム島子と深い仲なのに、社長に取り入り令嬢の婿候補となるが、彼は実は会計課長を抱き込んで、セメントの横流しもやっているのだった。その相棒のセメント会社の杉浦は、新橋の分双葉の芸者千代香を金縛りで自由にしようとするが、その千代香を想っている「折鶴」の古番頭守田は、北海道の炭坑夫になっても千代香の苦境を救いたいと、永年勤めたお店をやめようとする。浩二はそれを知って美也子から十万円借りて千代香を救い守田と結びつけてやる。そのため彼は父浩平と喧嘩をして家をとび出し、勤めたのが大河内組のトラック運転手の口であった。その上ころがり込んだアパートの守田の隣室が島子の部屋だったので、佐伯の悪事も彼と島子の関係もつぶさに判ってしまった。男は大学出ばかりが大切でないと悟った大河内社長は改めて浩二と美也子を結ぶために銀座の「折鶴」を訪ねたのだった。...

スタッフ

監督
脚色
津路嘉郎
原作
鹿島孝二
製作
山口松三郎
撮影
布戸章
美術
熊谷正雄
音楽
田代與志

キャスト

作品データ

製作年 1951年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 79分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

修羅の群れ[DVD] 忠臣蔵[DVD] お茶漬の味[DVD] 博奕打ち[DVD]
修羅の群れ[DVD] 忠臣蔵[DVD] お茶漬の味[DVD] 博奕打ち[DVD]
発売日:2016年6月8日 最安価格: ¥2,419 発売日:2004年12月10日 最安価格: ¥5,076 発売日:2005年8月27日 最安価格: ¥3,292 発売日:2006年11月21日 最安価格: ¥3,936
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi