桜御殿
ホーム > 作品情報 > 映画「桜御殿」
メニュー

桜御殿

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

製作監督は終戦後マキノ映画社第一回作品「暗黒街の天使」につぐマキノ眞三で、脚本は「博多どんたく」の八尋不二が書いた。撮影は「暗黒街の天使」につぐ松井鴻、主演は「手袋を脱がす男」「こころ月の如く」「暗黒街の天使」の宮城千賀子、それにマキノ映画入社第一回のオリエ津坂「東京特急四列車」「踊り子劇場」の露立のぼる、それにSSK出身の美川眞砂子「大学の門」の汐見洋らが出演する。

ストーリー

桜の里に配所のなげきをみる父白木の大臣の幸を祈る曙姫が清水さまへおまいりの帰り、工の蘭丸の彫む木馬に目をとめて求めるが、断られ、心ひかれて帰館する、しかし姫は何故か木馬とそして蘭丸が忘れられぬ。そのころ黒木の大臣の悪政ぶりにごう然と世論は高潮し、人々は前為政者白木の大臣をしのび落首やうたが流行した。その落首の犯人を見つけるため黒木の大臣はいろいろと手段をこうじるが、蘭丸の出場によってくつがえされる。蘭丸の兄織麿は賞金に幻惑され弟が落首の犯人である、と密告する。黒木の大臣の娘小夜姫は父に似ぬ心美しい姫で、曙姫を姉と慕いその曙姫の慕う蘭丸の危機を知り曙姫に告げる。曙姫はいそぎ蘭丸を父のいる桜の里に逃がす。蘭丸はその好意に謝してかの木馬を姫に贈っていく。曙姫はそのため書院に監禁され、その上姫暗殺が企てられた。これを知った小夜姫は父の暴虐をうらみ、曙姫と退出をはかるが、如何んとも出来ぬ。そのときあの木馬がこつ然として一頭のしゅん馬となり二人をのせて桜の里へかけ去った。黒木の大臣は怒りに怒り織麿や家来をつれて桜の里へ攻め入り、蘭丸、曙姫を捕らえ、小夜姫をとりかえそうとする。いよいよ桜の里にやってくるが、そこでは花の精が彼らにちょう戦してこれをさまたげて、織麿もついに倒れてしまう。これを小夜姫が救い蘭丸と会わせたが、織麿は黒木の大臣の権力をおそれているのであくまで蘭丸を殺そうとするが、再び花の精にさまたげられついに弟を密訴したことを後悔する。一方黒木の大臣は重ね重ねの失敗に怒髪天をつき桜御殿に乗りこむが、そのとたん天地鳴動し立木は裂け、炎は黒木の大臣をとりかこみ、黒木の大臣は今にして自己の非をさとり、白木の大臣に和ぼくを申入れて、かたい握手をする。曙姫はもちろんこの常春の桜の里に蘭丸と暮らすことが出来るであろう。...

スタッフ

監督
脚本
八尋不二
製作
マキノ眞三
撮影
松井鴻
美術
島公靖
音楽
高橋半
録音
佐々木稔郎
照明
古市良三

キャスト

作品データ

製作年 1948年
製作国 日本
配給 マキノ映画
上映時間 96分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

錆びた鎖[DVD] けんかえれじい[DVD] ひばり姫 初夢道中[DVD] ひばり姫 初夢道中[DVD]
錆びた鎖[DVD] けんかえれじい[DVD] ひばり姫 初夢道中[DVD] ひばり姫 初夢道中[DVD]
発売日:2003年3月21日 最安価格: ¥4,104 発売日:2002年11月22日 最安価格: ¥3,201 発売日:2007年5月25日 最安価格: ¥3,201 発売日:2006年5月27日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi