裁かれる愛情
ホーム > 作品情報 > 映画「裁かれる愛情」
メニュー

裁かれる愛情

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

松竹で「街の野獣」「地獄の顔」等を発表した柳川真一の脚本を「お夏清十郎」「滝の白糸(1946)」「天下の御意見番」等の木村恵吾が監督、キャメラは「婦人警察官」の武田千吉郎が当る。出演者は岡譲二の登場に東宝の菅井一郎が特別出演、それに新スターの日高澄子が抜擢されて主演する。その他小柴幹治、丸山英子、原聖四郎らの出演。

ストーリー

被告鳥養美也はなおも沈黙。検事の論告は鋭く続けられるが、被告美也の冷く結ばれた唇に表情一つ動かない。そのまま検事の論告は終り一旦休憩、後は判決を待つばかり。美也は控室へ戻ってもおし黙ったままである。運命の糸のごとく、窓外に降続く雨は、彼女の胸にその過去を浮ばせる。美也は弟次郎の病気を治すためダンサーになっていたが、それでもその費用には追つけなかった。その頃、とうとう滝の財布に手をかけてばれてしまったが滝の好意で事なく救われた。そうした美也が、療養所にかけつけた時、次郎はもう死の扉の前に立ち、姉の来るのを待っていた。そして「卑しい職業だけはしないでくれ」とたった一言残して死んでしまった。美也は狂わんばかりに嘆く。滝は捨ばちになっている彼女の上を気づかい、由利の会社に職を斡旋してやった。それから美也は滝に心が動き、滝も美也が好きになってきた。しかし滝の理性はそれを許さず彼女を由利と結婚させようとした。美也は思いがけない話に崩れ去ろうとする夢を抱えて会社を飛び出し、横浜のバーで働く、その頃滝は参議院議員に立候補したが、彼と美也の仲を知った横浜の顔役戸川は滝を騙して金を貰い、その晩景気よく飲んでいた。それを知った美也は戸川を屋上に呼び出し口争いをしていたが、戸川は非常ばしごを踏み外して墜死してしまった。しかしこの事実を言えば滝の選挙を不利に導くだけだ。美也の吐息と共に休憩終りのベルが鳴る。再び美也が被告席に着くや、そこには証言を求めて立つ滝の姿があった。そして沈黙の裁判は急転し、滝の証言は被告を有利に導く。...

スタッフ

監督
脚本
柳川真一
企画
服部靜夫
撮影
武田千吉郎
録音
大谷巖
照明
加藤庄之丞

キャスト

作品データ

製作年 1947年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 80分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

幽霊男[DVD] 蜘蛛男[DVD]
幽霊男[DVD] 蜘蛛男[DVD]
発売日:2006年11月23日 最安価格: ¥3,759 発売日:2014年12月19日 最安価格: ¥1,854
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi