「面白いが意味不明」MAROKO 麿子 守銭奴さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「MAROKO 麿子」 > レビュー > 守銭奴さんのレビュー
メニュー

MAROKO 麿子

劇場公開日 1990年3月31日
全1件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

面白いが意味不明

いまなかなかこれってみれないんじゃなかろうか。
東京のほうのでかいTSUTAYAとかにはあるかな。

押井守作品でも「天使のたまご」と並んでかなり変わった作品で、わたしはどちらも好きなんですが。

舞台をみてるような演出でほぼ、客席からみてる構図が続く。ドタバタ喜劇と言っていいかな。
ただ途中からどんどんカオスになってしまう感じだったような。

映画版のこれはなんとかみる方法がありそうだが元ネタの「ご先祖様万々歳!」はなかなか無理だと思う。買うとしてもどうだか…だいたい円盤になってるかな。
「天使のたまご」も買わないとむずかしいなあたぶんあれも好きなのでいずれ買いたい

守銭奴
さん / 2017年12月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi