女探偵物語 女性SOS
ホーム > 作品情報 > 映画「女探偵物語 女性SOS」
メニュー

女探偵物語 女性SOS

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

中山保江の女探偵の手記を映画化したもので、「ドジを踏むな」の若尾徳平が脚色、「奴が殺人者だ」の丸林久信が監督、「密告者は誰か」の山田一夫が撮影した。「密告者は誰か」の白川由美をはじめ、佐原健二・中田康子・平田昭彦・峯京子などが出演する。

ストーリー

帝国秘密探偵社に勤務するベテラン女探偵小川信江は、富豪令嬢西条みどりの結婚相手の素行調査を依頼された。みどりがスキー場で知り合った岩田洋一郎と結婚したいといいだしたので、母の綾子が探偵社に頼んだのだった。信江はみどりの姉と称して、洋一郎の勤務先やクラスメートの石黒から聞いたところでは、洋一郎は粗野で評判はよくなかった。たまたま大学の構内で、やはり洋一郎の調査を依頼された興信所の山本に会った。山本から情報を交換しようといわれて、信江は洋一郎の許婚者だといってしまった。相棒の木下とレストランに入った信江は、傍に洋一郎が盛装をした紳士と一緒にいるのを見た。その帰り、ダンスホールに二人は寄った。そこで信江は洋一郎の従兄弟の民夫を知った。が、洋一郎の情報はとれなかった。信江は洋一郎のアパートを訪ねた。そこでみどりが洋一郎と信じているのが、実は民夫であることを知った。民夫は親から勘当され、バー・ナインのマダムとねんごろの仲だった。そんな素行の悪さも知らず、みどりは民夫とドライブに出かけた。その後、民夫は西条家にまで出入りするようになった。一計を案じた信江は、妖艶なスタイルに変装して、民夫を誘惑し明日の約束をさせた。西条家では不幸を未然に防げて大喜び、しかしみどりはおさまらず、洋一郎のアパートを尋ねた。そこで本物の洋一郎に会い愕然とした。翌日、心配する木下と共に、録音機を持って信江は民夫をホテルに誘い込んだ。みどりは信江と民夫のいる隣室に、木下と一緒に息をひそめて聞きいった。テープレコーダーには、民夫の本性が刻々と録音された。みどりはそれでも本当にしなかった。そしてこれは芝居だといって、ナイフをかざし自殺するとおどかした。その時、信江の悲鳴が聞こえ木下は隣室に飛び込み、危機一髪で信江の難を救った。事件はようやく解決、おまけに信江と木下の仲もめでたしめでたしとなった。...

スタッフ

監督
脚色
若尾徳平
原作
中山保江
製作
田中友幸
撮影
山田一夫
美術
浜上兵衛
音楽
宅孝二
録音
上原正直
照明
小島正七

キャスト

作品データ

製作年 1958年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 58分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

NHK少年ドラマシリーズ 少年ドラマアンソロジーIII[DVD] それは、突然、嵐のように… 1[DVD] 暗黒街の顔役[DVD] 電送人間〈東宝DVD名作セレクション〉[DVD]
NHK少年ドラマシリーズ 少年ドラマアンソロジーIII[DVD] それは、突然、嵐のように… 1[DVD] 暗黒街の顔役[DVD] 電送人間〈東宝DVD名作セレクション〉[DVD]
発売日:2006年2月24日 最安価格: ¥4,147 発売日:2004年6月25日 最安価格: ¥3,283 発売日:2008年5月23日 最安価格: ¥3,791 発売日:2015年7月15日 最安価格: ¥2,000
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi