炎上のレビュー・感想・評価

メニュー

炎上

劇場公開日 1958年8月19日
1件を表示 映画レビューを書く

屈折!

映画スタア、市川雷蔵が丸坊主で屈折した若者を演じる。
とてもイイ!
孤独、欲望、不安…
すべての感受性の強い若者が持つ絶望感と鬱屈を、主人公が体現し
金閣寺(映画では別名)炎上という見事な美しい破壊をなしとげる。
これを若者が見たら、自殺が減るんじゃないだろうか。

のえみ
のえみさん / 2017年8月27日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi