花嫁立候補(1957)
ホーム > 作品情報 > 映画「花嫁立候補(1957)」
メニュー

花嫁立候補(1957)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

原田光夫の原案により、「ふるさとの灯台」の池上金男が脚本を書き原田治夫が監督した青春明朗篇。撮影は石田博。主演は「青空娘」の川崎敬三、矢島ひろ子、八潮悠子、「冥土の顔役」の穂高のり子、それに鶴見丈二。

ストーリー

稲村泰介は見合いを実に三十回するという記録の持主である。学生時代は乗馬のチャンピオンで、今は亡父の創設した自動車会社のセールスマンである。呑気な泰介も、二十一回目の見合の相手の福田圭子に惚れられ、断っても断ってもそれ以後の見合の席に現れてブチこわしてしまうので、彼女の嫉妬深さには閉口していた。そして今日は三十回目の見合である。圭子をまくために場所を多摩川の畔にきめた。ところが見合の相手松井恒子をみた泰介は、恒子も圭子にもったと同じ不安を感じた。そして追いすがる恒子から逃がれようとした泰介は、乗馬姿の圭子と友人の雨宮節子にバッタリあってしまった。たちまち圭子と恒子は口論をはじめ、節子の馬にのった泰介は一目散に逃げだした。その後から追いかける女性三人。追いついた先発の乗馬クラブの中に後輩渡辺をみつけた泰介は、節子の名を問いただして先を急いだ。仲人や親の追求に嫌気がさした泰介は、乗馬クラブで思いきり気晴しをした。そこでは相も変らず恒子と圭子が張り合っていた。一眼惚れの節子は、泰介をドン・ファンと思いこんで冷い態度である。ある日、馬をいたわる泰介をみた節子は、今までの誤解もとけて彼に好意をよせるようになった。泰介の母うめ子は、記念馬術大会の優勝者を泰介の嫁に決める計画をたてた。自信満々たる恒子、ソワソワする圭子を見事に抜いて、節子は晴れて泰介と結ばれた。...

スタッフ

監督
脚本
池上金男
企画
原田光夫
製作
永田秀雅
撮影
石田博
美術
佐藤忠夫
音楽
加藤三雄
録音
飛田喜美雄
照明
山口信経

キャスト

作品データ

製作年 1957年
製作国 日本
上映時間 52分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

濡れ髪喧嘩旅[DVD] からっ風野郎[DVD] その夜は忘れない[DVD] 傷だらけの山河[DVD]
濡れ髪喧嘩旅[DVD] からっ風野郎[DVD] その夜は忘れない[DVD] 傷だらけの山河[DVD]
発売日:2009年10月23日 最安価格: ¥3,898 発売日:2014年8月29日 最安価格: ¥2,000 発売日:2015年5月29日 最安価格: ¥1,854 発売日:2015年4月24日 最安価格: ¥1,854
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi