東欧・スエズの動乱 火をふく世界
ホーム > 作品情報 > 映画「東欧・スエズの動乱 火をふく世界」
メニュー

東欧・スエズの動乱 火をふく世界

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

昨一九五六年十月二十三日、ハンガリーの首都・ブダペストに起った暴動と、同月二十九日に始ったスエズをめぐるエジプト・イスラエル両軍の紛争を撮った記録映画。エジプト、イスラエル、インド、ヴエトナム、インドネシア、中共、台湾、ソヴェト、ポーランド、ハンガリー、東ドイツ、西ドイツ、フランス、デンマーク、ノルウェー、オランダ等二十数カ国が現地で撮ったフィルムを編集した。製作を山田忠治と渡辺登の二人、脚本編集を大方弘男が担当した。日本語版解説はNHKの藤倉修一。黒白、一九五七年作品。主な場面は次の通り。◇戦後、世界各地に起った民族独立運動。◇ナセルの登場。◇ソ連のマレンコフ退場とスターリン批判につづくポーランド、ポズナンの暴動。◇中東でのエジプト、イスラエル紛争の激化。◇ナセルのスエズ運河国有化宣言につづくイスラエル軍のシナイ半島侵入。◇ハンガリーの暴動。◇スエズ地帯への国連軍進駐。◇ブダペストの平和回復。

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。...

スタッフ

脚本
大方弘男
製作
山田忠治
渡辺登
編集
大方弘男
解説
藤倉修一

キャスト

作品データ

製作年 1957年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 56分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi