ふり袖小天狗
ホーム > 作品情報 > 映画「ふり袖小天狗」
メニュー

ふり袖小天狗

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

平凡連載の山手樹一郎の小説を「長崎の夜」の共同脚色者の一人、高岩肇が脚色、「牢獄の花嫁」の内出好吉が監督、「織田信長」の坪井誠が撮影を担当した。主なる出演者は、「ジャンケン娘」の美空ひばり、「弓張月」の東千代之介、八汐路恵子、「東京摩天街」の宇佐美諄など。

ストーリー

南部藩では当主信濃守の病衰につけこんで江戸詰家老の横川勘解由が殿の愛妾お市の方と結んでお家乗取りをたくらんでいた。お市の子の五郎丸を立て、姫君小夜を藩金調達の為と称して出入りの商人盛岡屋--実はお市の兄に嫁がせようとするのである。正義派の家老八十川大和は、これを知って江戸に出て来た。大和には弓川金吾という正義の士で剣術の名人かついていた。江戸へ出て来た金吾はある夜、横川派の刺客に襲われたところを八百屋源助の一粒種お澄ちゃんに救われた。お澄ちゃんがこれまた、唄もうまいが剣術も名人という娘。その上、小夜姫に瓜二つというのだからおあつらえ向きであった。大和と金吾は、折しも国許からの命令で帰らなければならない小夜姫の代りにお澄ちゃんを連れて行くことにした。というのは悪人輩が、自分達の失脚を狙って、途中で小夜姫を奪おうという計略を察したからであった。果して悪人共は来襲したが、お澄ちゃんの腕におそれをなして江戸に引上げた。それを追って大和達もまた江戸に帰って来た。だが証拠がないので勘解由をとっちめることが出来ない。小夜姫のお澄ちゃんは一計を案じ、盛岡屋を大川端に誘い出すと、姫との結婚の支度金を勘解由に渡した、その受領証を奪った。これが証拠となり、一大剣戟の末、遂に悪人輩は亡ぼされ、めでたしめでたしの結末が来たのであった。...

スタッフ

監督
脚色
高岩肇
原作
山手樹一郎
企画
福島通人
撮影
坪井誠
美術
川島泰三
音楽
米山正夫
録音
中山茂二
照明
和多田弘

キャスト

作品データ

製作年 1955年
製作国 日本
上映時間 89分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

宙(そらから)[DVD] 踊る龍宮城[DVD] ロマンス娘[DVD] 恋すがた狐御殿[DVD]
宙(そらから)[DVD] 踊る龍宮城[DVD] ロマンス娘[DVD] 恋すがた狐御殿[DVD]
発売日:2015年5月29日 最安価格: ¥20,520 発売日:2007年5月25日 最安価格: ¥3,201 発売日:2005年3月25日 最安価格: ¥4,044 発売日:2005年3月25日 最安価格: ¥3,791
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi