この世の花
ホーム > 作品情報 > 映画「この世の花」
メニュー

この世の花

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

『明星』連載の小説を「春の渦巻」と同じく棚田吾郎と舟橋和郎が脚色し、「名探偵明智小五郎シリーズ 青銅の魔人 第一部」の穂積利昌が監督、「銀座令嬢」の西川亨が撮影する。主なる出演者は「三人娘 只今婚約中」の川喜多雄二、吉川満子、片山明彦、大坂志郎、「哀愁日記」の淡路恵子、柳永二郎、「あなたと共に」の水原真知子など。

ストーリー

有川貢は帝国発電の専務浅間剛造の書生をしながら大学へ通っていたが、令嬢久美子と総てを許し合う仲となった。有川の学友吉野も彼女を愛しているが、剛造は岩部川ダム建設の汚職に連座し、それを吉野の父の融資で防ぐため、娘を彼と結びつけようとして有川を追いだした。その上、自分の持家に住むお信と由美の母娘も、有川に好意を持つ由美が彼と久美子の連絡を取ったのを知って追出してしまう。有川が心変りしたと誤解した久美子は、彼の子供を妊んでいるのを秘めて吉野と結婚した。傷心の有川は親友田宮の勧めもあって、卒業後、自分を慕う由美と結婚した。然しこの二組の夫婦は決して幸福ではなかった。吉野は有川の事を嫉妬して久美子に辛く当り、久美子も彼に何の愛情も感じない。有川はやっと就職したが、取引先の社長秘書になった吉野の奸計で失職する。剛造の汚職連座の噂さが高まった頃、有川は田宮の勤める新聞社に入社し、この事件の真相をつく事になった。新聞の鋭い追求に責められた剛造はついに自殺した。千代子夫人は信州へひっこみ、事件の波及で失職した吉野は、久美子の生んだ多加志が有川の子ではないかと疑い、自暴自棄となり酒と女に溺れ喀血して倒れる。久美子は裏長屋の一軒に病気の夫を抱えて貧窮の生活を続けた。剛造の死に責任を感じた有川は、新聞を辞めて製紙会社に勤め、総務課長の地位についた。久美子は生活のためキャバレーの女給となったが、吉野はついに病死した。有川は社用の自動車で多加志をはね飛ばした事から久美子の所在を知り、キャバレーに彼女を訪ねたが、ひがみきった久美子は素直に受けいれなかった。その時多加志が疫痢になった知らせがあり、有川も久美子も共にかけつけた。そこで彼女は初めて多加志が有川の子供である事を告白した。由美は多加志を引取りたいと申出たが、今は子供にだけ生甲斐を持つ久美子は、多加志を連れて信州の母のもとに去った。...

スタッフ

監督
脚色
棚田吾郎
舟橋和郎
原作
北条誠
製作
長島豊次郎
撮影
西川亨
美術
逆井清一郎
音楽
万城目正
録音
新楠元
照明
小泉喜代司

キャスト

作品データ

製作年 1955年
製作国 日本

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

君の名は 第1部[DVD] 君の名は 第2部[DVD] ベストフィールド創立10周年記念企画第8弾 甦るヒーローライブラリー 第13集 鉄人...[DVD] 君の名は 第2部[DVD]
君の名は 第1部[DVD] 君の名は 第2部[DVD] ベストフィールド創立10周年記念企画第8弾 甦るヒーローライブラリー 第13集 鉄人...[DVD] 君の名は 第2部[DVD]
発売日:2007年10月26日 最安価格: ¥3,324 発売日:2007年10月26日 最安価格: ¥3,292 発売日:2015年4月24日 最安価格: ¥13,365 発売日:2012年12月21日 最安価格: ¥1,990
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi