彦左と太助 殴り込み吉田御殿
ホーム > 作品情報 > 映画「彦左と太助 殴り込み吉田御殿」
メニュー

彦左と太助 殴り込み吉田御殿

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「彦左と太助 俺は天下の御意見番」に次ぐ“彦左と太助”シリーズの第二作で、スタッフは何れも前作と同じ。出演者も同じく、月形竜之介、片岡栄二郎、杉狂児、沢田清のほか、「血槍富士」の喜多川千鶴、「月笛日笛 三部作」の宇治みさ子など。

ストーリー

謎の伏魔殿として淫靡な噂の乱れ飛ぶ吉田御殿に、噂の主千姫は女形瀬川吉之丞の陰惨なリンチを眺めながら、小間物屋清次郎に酌をさせて酔いしれる狂態ぶり。清次郎の弟少年与吉からこのことを聞き知った一心太助が注進に及ぶや、彦左衛門は、時の老中酒井、松平らの重臣に度重なる進言を続けていた。がこれが煙たがられ、彦左は遂に閉門を申しつけられる破目となった。腹のおさまらぬ一心太助、単身吉田御殿に乗りこみ、そこで幼馴染のお加代と会い奇遇を喜ぶが、千姫の目にとまってその居間に召されることになった。与吉から急を聞いた彦左は、閉門中を構わず駆けつけた、太助を救い出すことはできなかったが、居合わせた用人広川大膳から千姫の狂態の原因をつかんだ。広川一派は千姫のために悲業の最後をとげた坂崎出羽守の遺臣で千姫を破滅に追いやろうとしているのだ。帰路彦左は広川の廻し者の一団に襲われ、これを斬り伏せ難を逃れたが、閉門の掟を破ったかどで、一層厳重謹慎との家光の厳命だった。一方密室にとじこめられた太助は、そこで会った清次郎と共に脱出を企てたが、折から忍びこんだ与吉と三人共に発見され大乱闘となった。彼らを助けたお加代も加えて危機にさらされるが、危うく逃げた与吉の注進で閉門中の彦左が駆けつけ、広川一味と乱闘、壮烈な大立廻りの末彼らを滅ぼした。...

スタッフ

監督
脚本
西条照太郎
企画
坂巻辰男
撮影
杉田正二
美術
吉村晟
音楽
白木義信
録音
石原貞光
照明
和多田弘

キャスト

作品データ

製作年 1955年
製作国 日本
上映時間 48分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

水戸黄門[DVD] 一心太助 天下の一大事[DVD] 姿三四郎〈普及版〉[DVD] 旗本退屈男 謎の蛇姫屋敷[DVD]
水戸黄門[DVD] 一心太助 天下の一大事[DVD] 姿三四郎〈普及版〉[DVD] 旗本退屈男 謎の蛇姫屋敷[DVD]
発売日:2016年1月6日 最安価格: ¥1,728 発売日:2016年3月9日 最安価格: ¥1,728 発売日:2007年12月7日 最安価格: ¥4,104 発売日:2016年1月6日 最安価格: ¥1,728
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi