死の街を脱れて
ホーム > 作品情報 > 映画「死の街を脱れて」
メニュー

死の街を脱れて

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

五島田鶴子の原作から、「朝の波紋」の館岡謙之助が脚色し、「群狼の街」の小石栄一が監督に当たっている。撮影は同じく姫田真佐久である。主演は「雪崩(1952)」の水戸光子で、「長崎の歌は忘れじ」の久我美子、根上淳、「西陣の姉妹」の三橋達也、「女王蜂(1952)」の菅原謙二に細川ちか子、荒川さつき、滝沢修などが助演している。

ストーリー

昭和二十年、日本軍敗退の日、大陸のそこここにとり残された日本婦女子の上に、悲惨な混乱の日が訪れた。ここラマ廟の見える高原の日本人集落では、恋人を殺され、辱めを受けた英子の哀れな姿を見て婦人会長の俊子が、日本人として清く自決しようと提言した。しかし朝子は三人の子供の頑是ない姿を見て、「子供を殺すことは出来ません。例え自分の体は引き裂かれても、子供のために最後まで生き抜く努力をしましょう」と叫んだ。それから女七人子供七人の苦難の脱出行がはじまった。俊子と英子は拉致され、英子は再び帰って来なかった。俊子はよろめきながら帰って来たが舌をかみ切って死んでしまった。母を失った俊子の子茂樹。そこへ山田とめと田村芳子が一行に加わり、広野の駅で、温情のある駅長の計らいによって、ようやくひそかに新京行の貨物車にもぐり込んだ。しかしそれも、日本敗残兵の列車襲撃の巻きぞえを喰って、一行は公安隊員に発見され、銃殺されようとしたとき、徴用日本人八田の決死的な擁護で危く生命は助けられた。しかしその後は列車に乗ることを許されず、人肉をねらう山犬の群れる広野をさまよわなければならなかった。が、偶然八田の運転する列車に再び遭遇して、ようやく日本人の集結する新京へ到達することが出来た。そこには朝子の夫も待っていたのだった。...

スタッフ

監督
脚色
館岡謙之助
原作
五島田鶴子
撮影
姫田真佐久
美術
仲美喜雄
音楽
伊福部昭

キャスト

作品データ

製作年 1952年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 94分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

死の街を脱れて[DVD] 婦系図[DVD] 木下惠介 DVD-BOX 第2集[DVD] 市川雷蔵DVD 時代劇シリーズ2-三隅研次監督作品- 婦系図[DVD]
死の街を脱れて[DVD] 婦系図[DVD] 木下惠介 DVD-BOX 第2集[DVD] 市川雷蔵DVD 時代劇シリーズ2-三隅研次監督作品- 婦系図[DVD]
発売日:2015年12月18日 最安価格: ¥1,870 発売日:2016年4月27日 最安価格: ¥1,854 発売日:2005年3月29日 最安価格: ¥29,953 発売日:2010年11月26日 最安価格: ¥3,888
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi