十六歳
ホーム > 作品情報 > 映画「十六歳」
メニュー

十六歳

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

基地に住む少女を主人公にした悲劇で、打木村治の原作を「雑草のような命」の三木克巳が脚色し「あじさいの歌」の滝沢英輔が監督した。撮影は「拳銃無頼帖 不敵に笑う男」の横山実。

ストーリー

基地周辺の農村。玉川せん子は中学の三年生で、バドミントン部のキャプテンをしている。父親の金造は納屋を改造し、オンリーの美加代に貸していた。せん子は、彼女の派手な生活がなんとなくうらやましかった。ある日、美加代がドライブに連れていった。旦那フィッシャーも一諸だった。抱きあう二人をせん子は好奇な目で眺めた。--せん子はラケットを買うため茶摘みのアルバイトをした。部長の中根先生がそんな彼女をいじらしく思い、ラケットを買ってやると約束した。そして、ある夕、二人は抱き合った。同じバトミントン部の本間先生も彼女を狙っていた。せん子は大会に優勝したが、部を辞めなければならなかった。美加代たちが家を出ていったので、家の状態が苦しくなったためだ。卒業と同時に就職することになり、本間がコネをつけてくれることになった。下宿を訪れたせん子は、体を奪われた。彼女は東京の工場に勤めた。本間の子を宿した。本間は堕ろせと言った。せん子は家へ帰ることもできなくなった。キャバレーに働く美加代を訪ねた。話を聞いた美加代は、中根に言った。彼女を救えるのは先生だけだと。中根は本間を殴って学校を辞めた。本間もクビになった。暗い夜霧の中を、中根は荷物を自転車に乗せて運んでいた。側を軍用トラックが通りすぎる。そのライトの中に毒々しい化粧の女が立っていた。せん子だ。彼女は逃げた。その時、横からトレーラーが疾走してきてせん子を轢いた。中根は彼女を激しく抱いた。彼女の死顔は美しかった。...

スタッフ

監督
脚色
三木克巳
原作
打木村治
企画
坂上静翁
撮影
横山実
美術
松山崇
音楽
佐藤勝
録音
沼倉範夫
照明
河野愛三
編集
辻井正則

キャスト

作品データ

原題 Reckless Drivers
製作年 1960年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 95分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

原節子 十六歳~新しき土~[DVD] 早乙女太一 十六歳 妖艶絵巻[DVD] 原節子 十六歳 ~新しき土~[DVD] 十六歳のマリンブルー[DVD]
原節子 十六歳~新しき土~[DVD] 早乙女太一 十六歳 妖艶絵巻[DVD] 原節子 十六歳 ~新しき土~[DVD] 十六歳のマリンブルー[DVD]
発売日:2009年4月24日 最安価格: ¥927 発売日:2008年9月17日 最安価格: ¥2,784 発売日:2007年6月29日 最安価格: ¥3,292 発売日:2011年5月3日 最安価格: ¥3,242
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi