幽霊繁盛記
ホーム > 作品情報 > 映画「幽霊繁盛記」
メニュー

幽霊繁盛記

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

出雲直のオリジナル・シナリオを、「第三波止場の決闘」の佐伯幸三が監督したスリラー・コメディ。「噛みついた若旦那」の伊東英朗が撮影した。

ストーリー

夕暮れの墓地、一人の男が首をつろうとしていた。葬儀屋の職人八五郎が通りかかり、男を引止めた。と八五郎の袖を誰かが引いた。人間の姿をした死神だった。寿命が来たのだから駄目だと言った。八五郎は医者杉田玄庵の所に駈けつけた。が、男は死んでいた。死神が笑った。--八五郎は以前、玄庵宅の玄関番をしていた。一人娘のおせつと恋仲になり、玄庵に追い出された。おせつが嫁に行くという噂が耳に入った。しかし、おせつは結婚の前夜八五郎の許へ逃げてきた。二人は心中しようとした。と、また死神が現われた。逆に元気づけられた。八五郎は死神と親しくなった。死神は寿命のきた人間の後をつけて歩くのが商売だった。死神がまだ命のある人間をまちがって判定してしまった。番茶を飲ませて生き返らせてくれと八五郎に頼んだ。番茶を飲ますと不思議に死人が生き返った。八五郎は名医にまつりあげられた。しかし、父の名誉が傷つけられたとおせつは悲しんだ。彼女は難産で命が危なくなった。死神は寿命だから諦めろと言った。死神が居眠りしている間に、八五郎は布団の位置を変えた。と同時に、赤ん坊は生れた。ペテンにかけたと死神は怒り、今度は八五郎に死の宣告をした。しかし、子供を抱きしめ、喜びに目を輝かしている八五郎を見た死神は、殺すに忍びずすごすごと帰った。親子三人に、幸福な日が訪れた。...

スタッフ

監督
脚本
出雲直
製作
佐藤一郎
撮影
伊東英朗
美術
小島基司
音楽
松井八郎
録音
西尾昇
照明
森康

キャスト

作品データ

原題 Afraid to die
製作年 1960年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 94分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 復讐...[Blu-ray/ブルーレイ] 喜劇 駅前弁当[DVD] その木戸を通って[DVD] 喜劇 駅前競馬[DVD]
あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 復讐...[Blu-ray/ブルーレイ] 喜劇 駅前弁当[DVD] その木戸を通って[DVD] 喜劇 駅前競馬[DVD]
発売日:2015年1月9日 最安価格: ¥2,454 発売日:2005年2月25日 最安価格: ¥3,791 発売日:2009年2月13日 最安価格: ¥5,184 発売日:2010年10月22日 最安価格: ¥3,849
Powered by 価格.com

他のユーザーは「幽霊繁盛記」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi