トップ屋取材帖 影を捨てた男
ホーム > 作品情報 > 映画「トップ屋取材帖 影を捨てた男」
メニュー

トップ屋取材帖 影を捨てた男

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

トップ屋取材帖の第五話。島田一男の「死神の寝台」を「影のない妖婦」のコンビ星川清司が脚色し、井田探が監督した。撮影は「刑事物語 灰色の暴走」の中尾利太郎。

ストーリー

トップ屋の黒木は、知人の新倉が売りこんできた二枚の写真に犯罪のにおいをかぎつけた。一枚は顔を整形手術する直前の金髪女、もう一枚は手術後のその女。翌日、新倉は何者かに殺されてしまった。その写真の手術室が赤岩医院なのをたしかめ、そこで看護婦の美佐を知った。彼女は写真の女がハミイという名であり、リロというクラブへ行けと教えた。リロで黒木はハミイを見つけた。赤岩が殺され、黒木の事務所も家さがしをされていた。黒木は小柳刑事からネタを聞きこんだ。国籍不明の男で、国際賭博団の首領である劉が日本に潜入したらしいというのだ。黒岩は美佐の後を追い、赤岩医院で劉と一緒に潜入した外国人が顔の手術を受けているのを見た。国際賭博団の極東地区を支配していたのがハミイで、赤岩を通じて秘密を知った美佐はその地位を狙っていたのだ。黒木は小柳刑事に急報し、リロに飛んだ。ハミイはいない。地下水門では、鉄の鎖にしばられたハミイが水の中にたたきこまれようとしていた。劉は死の宣告を言い渡した。と、その一瞬、黒木がとびこんできた。続いて警官隊が。美佐もアパートで逮捕された。連行されていく美佐を見送る黒木はつぶやいた。許してくれよ、俺はトップ屋だからな、と。...

スタッフ

監督
脚色
星川清司
原作
島田一男
企画
浅田健三
撮影
中尾利太郎
美術
横尾嘉良
音楽
山本直純
録音
福島信雅
照明
吉田一夫

キャスト

作品データ

原題 Volcano Wind
製作年 1960年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 46分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

昭和残侠伝 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] 新網走番外地 吹雪の大脱走[DVD] 暁の追跡[DVD] 日本女侠伝 激斗ひめゆり岬[DVD]
昭和残侠伝 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] 新網走番外地 吹雪の大脱走[DVD] 暁の追跡[DVD] 日本女侠伝 激斗ひめゆり岬[DVD]
発売日:2015年5月13日 最安価格: ¥17,766 発売日:2009年3月21日 最安価格: ¥3,791 発売日:2005年9月22日 最安価格: ¥3,140 発売日:2012年10月21日 最安価格: ¥3,791
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi