東海道 弥次喜多珍道中
ホーム > 作品情報 > 映画「東海道 弥次喜多珍道中」
メニュー

東海道 弥次喜多珍道中

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「大学の御令嬢」のコンビ近江俊郎と松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した弥次喜多もののパロディ。撮影も「大学の御令嬢」の岩橋秀光。

ストーリー

弥次喜多は、どういうことか、江戸の西郷吉之助と藤田東湖の密書を京都の桂小五郎へ運ぶ役目に選ばれた。二人は密書を半分ずつ持ち、江戸を発つ。女に弱いから、賭場で色仕掛で巻上げられた。だから、やくざの手から鳥追い女を救っても、無用にビクビクした。実は玉垣という芸妓で、勤皇派のつけたお目付役だ。馬入川の渡しで、森の石松にあうが誘われ食ったスシの代金を取られた。武者修業の若衆、数馬と同宿したが、この男、男装の麗人だ。千代という女が惚れたが、処置なかったという。三島の女郎屋「おかまや」で失態を演じ、清水に来たらまた石松にあった。讃岐へ向うはずだが、片眼の故で、江戸の方へ行ったので、また帰ってきたのだ。江尻で山形屋の悪業を、忠治と浅太郎に化けてこらしめる。が、本モノが現れ、惚れられた娘お藤をフイにした。大井川で水にほうりこまれ、密書を干しているとむっつり左門の部屋改めがあったが、この左門、字が読めなかった。金谷の宿で大モテにモテた相手は気違い女だった。鈴鹿峠で雨宿りした先は、石川五右衛門の家だ。毒入り酒を飲まされかけるが五右衛門が自分で飲んでしまい、水ほしさに大釜に落ち、辞世を残して果てたのだ。伊賀上野で、例の数馬の仇討を見た。荒木又右衛門三十六番斬り。ビワ湖のほとりをグラマー天狗が駒を駆る。風雲急なり。弥次喜多は上洛し、首尾よく桂に密書をとどけた。志士たちの会合で、鳥追いは芸者玉垣、やくざは中岡慎太郎と判った。そこへ新選組が斬りこむ。--弥次喜多はみんなに送られて京を発った。娘姿にかえった数馬も千代に送られていた。...

スタッフ

監督
脚本
近江俊郎
松井稔
原案
岩橋秀光
製作
近江俊郎
撮影
岩橋秀光
美術
宇寿山武夫
音楽
古賀政男
録音
深尾昌司
照明
守田芳彦

キャスト

作品データ

製作年 1959年
製作国 日本
配給 新東宝
上映時間 77分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

華麗なる追跡[DVD] 無頼平野[DVD] 不良番長 練鑑ブルース[DVD] 華麗なる追跡[DVD]
華麗なる追跡[DVD] 無頼平野[DVD] 不良番長 練鑑ブルース[DVD] 華麗なる追跡[DVD]
発売日:2017年3月8日 最安価格: ¥2,237 発売日:2016年5月20日 最安価格: ¥2,426 発売日:2007年2月21日 最安価格: ¥3,791 発売日:2007年9月21日 最安価格: ¥3,759
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi