ヤングパワー・シリーズ 大学番外地
ホーム > 作品情報 > 映画「ヤングパワー・シリーズ 大学番外地」
メニュー

ヤングパワー・シリーズ 大学番外地

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「あゝ陸軍隼戦闘隊」の須崎勝弥が脚本を書き、「ヤングパワー・シリーズ 新宿番外地」の帯盛迪彦が監督したシリーズ第二作、撮影は、「続・与太郎戦記」の上原明が担当した。

ストーリー

東都大の入試に失敗した江田京子は、ある日、街頭で学生と機動隊の乱闘に巻き込まれ、デモ学生と間違えられ、機動隊の乱暴を受け、全学闘のリーダー木原らに助けられた。木原らは、京子を東都大の新入生だと思い込み、京子も弁明の機会を失い、ゲバ学生として、バリケード内に入った。乱闘の写真を週刊スポットのカメラマン大沢が撮っており、偶然雑誌を見た京子は、驚いて、抗議したが、それは週刊スポットにとって思う壷だった。本気で学生運動をやっているのなら、一歩も後へ退かないはずだと大沢に一蹴され、京子は偽学生である事も告白できず、内心の苦悩を隠して、行動はエスカレートし、ついに、教授殴打事件で逮捕状が出る始末だった。さらに、京子がショックを受けたのは、リーダーの木原が、京子の処女を奪ったことだった。そして、ノイローゼで自殺した同志の死体の前で、平然とアジる木原を見て、京子の心は乱れた。そんなある日、京子の身分が知れてしまい、スパイの嫌疑をかけられ、私刑を受けて、監禁され、大沢に助けられた。大沢の説得で、自首しようとして、全学闘のメンバーに発見され、再びバリケード内に連行された。その時、機動隊が校内に導入され、学内を制圧した。必死に捜す大沢が見たものは、“死、それは、偽者が掴んだ最後の真実である”という落書と、京子の自殺死体だった。...

スタッフ

監督
脚本
須崎勝弥
原案
今子正義
企画
川崎治道
撮影
上原明
美術
山口煕
音楽
伊部晴美
録音
三枝康徐
照明
久保江平八
編集
中静達治
スチル
沓掛恒一

キャスト

作品データ

製作年 1969年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 87分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

昭和残侠伝 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] 渥美清の泣いてたまるか VOL.8[DVD] 昭和の名作ライブラリー 第19集 名探偵明智小五郎シリーズ 怪人四十面相 DVD-B...[DVD] 積木の箱[DVD]
昭和残侠伝 Blu-ray BOX 1[Blu-ray/ブルーレイ] 渥美清の泣いてたまるか VOL.8[DVD] 昭和の名作ライブラリー 第19集 名探偵明智小五郎シリーズ 怪人四十面相 DVD-B...[DVD] 積木の箱[DVD]
発売日:2015年5月13日 最安価格: ¥17,980 発売日:2013年1月1日 最安価格: ¥1,728 発売日:2014年5月30日 最安価格: ¥13,608 発売日:2014年6月27日 最安価格: ¥1,854
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi