人類の偉大な飛躍
ホーム > 作品情報 > 映画「人類の偉大な飛躍」
メニュー

人類の偉大な飛躍

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

三飛行士が撮影したアポロ11号月面着陸の全行程を中心にアメリカ合衆国広報庁(USIA)がアメリカ航空宇宙局(NASA)の協力を得て製作した公式記録映画。

ストーリー

一九六九年七月二〇日午後一〇時五六分二〇秒(日本時間二一日午前一一時五六分二〇秒)、人類の足跡がはじめて月面に印された。この時アームストロング船長は「この一歩は小さいが、人類にとっては偉大な躍進だ」と語った。月面を遊歩する船長とオルドリン飛行士。三八万四千キロかなたの地球では人々がテレビに映るこの状況を息をはりつめて見入った。こうして故ジョン・F・ケネディ元米大統領の目標は現実のものとなった。内容は、この壮挙に至るまでの人類の宇宙への挑戦。各種人工衛星の打上げ、アームストロング船長、オルドリン、コリンズ宇宙飛行士の特別訓練。打上げの瞬間、岩石など月面での記録、そして歴史的な帰還までの数々の業績をまとめたもの。...

スタッフ

製作
アメリカ合衆国広報庁
協力
アメリカ航空宇宙局

キャスト

作品データ

原題 One Giant Leap for Mankind
製作年 1969年
製作国 アメリカ
配給 松竹

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi