魔法使いサリー(1968)
ホーム > 作品情報 > 映画「魔法使いサリー(1968)」
メニュー

魔法使いサリー(1968)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

NETをはじめ、全国十九局で放映中の、短篇漫画の劇場版。

ストーリー

サリーは、小学校の五年生。そのサリーの家に、魔法の国からいたずらっ子ポロンがやって来た。ポロンは国電を小さくして遊んだり、家族の食事を全部一人で食べてしまったりして、皆を困らせてしまった。その上、隣りの三つ子に自動車ごと魔法をかけて小さくしてしまった。驚いた三つ子は、自動車に乗って逃げ出し、アリの穴に転落する始末。サリーは三人を救うために、ポロンに魔法をかけてもらい、アリの国へ入って行った。穴にもぐったサリーは、魔法を使ったが、不思議なことにみな小さくなって役立たなかった。お蔭でサリーは散々な目にあった。だが、やっとの思いでアリの宮殿に辿りついた彼女は、女王アリに歓迎され、三つ子にも再会。そしてアリに案内され地上に戻って来た。ところが、今度は、犬に追い廻された挙句、パクリと呑みこまれてしまった。だが、その一瞬サリーは、彼女の危機を知った父の魔法で教われ、元の姿に戻ったのだった。...

スタッフ

演出
設楽博
脚色
辻真先
原作
横山光輝
企画
松本貞光
横山賢二
作画監督
奥山玲子
撮影
池田重好
美術
山崎誠
音楽
小林亜星
編集
古村均

キャスト

作品データ

原題 Sally,the Witch
製作年 1968年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 24分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「魔法使いサリー(1968)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi