この空のある限り
ホーム > 作品情報 > 映画「この空のある限り」
メニュー

この空のある限り

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

寺山修司の原案を桜井秀雄がシナリオ化、監督したホームドラマ。撮影は西川亨。

ストーリー

巨大な工場と、煙と音が交錯する街川崎。野上則子は、そんな街のかたすみに住む、高校生だ。家族は、タクシーの運転手の父竜太郎、工場で働く母千枝子、それに女房に死なれた竜太郎の弟亀三の子供ひろしの四人。母千枝子は、幼い日に別れた母静江への想いを筆に託して詩集をつくっていた。それを知った則子は、ステレオ欲しさに、母の詩集から一篇を抜き出し新聞に投稿し、賞金三万円を狙った。やがて、その詩は佳作に入選した。が、その喜びも束の間、父竜太郎が進行性肝炎で倒れた。戦争で受けた鉄砲弾が体に入っていたのが原因だった。夫の死とともに千枝子の生活は一変した。チンドンヤ夫婦を二階に同居させ、工場もやめて儲けの多い氷屋に転業した。そんなとき、新聞社を通じて捜していた千枝子の母静江が九州にいることがわかった。千枝子は信じられない嬉しさに茫然としながらも、何度も母のもとへ手紙を出した。が、返事はこなかった。数日後静江からの伝言を持った静江の次男松崎弥太郎が千枝子の許を訪れた。“逢いたくない、そっとしておいて”それが静江の答えだった--静江はかつて、村に演習に来た兵隊と過ちをおかし、千枝子を生んだが、その後生活のために妾となり、料亭を転々として後二人の子供のいる松崎弥兵衛の後妻になったのだ--竜太郎の病いは日ましに悪化し、遂にこの世を去った。生活は苦しくなった。千枝子はタクシーの運転手になり、則子はパチンコ店でバイトを始めた。そんなある日、突然千枝子の許に静江が上京してきた。長い別れが、一度は感情のもつれを引きおこしたが、親子の愛情はたちがたく、静江は再び千枝子の許に帰ってきた。初秋の爽やかな空の下、晴々とした則子の顔があった。...

スタッフ

監督
脚色
桜井秀雄
原案
寺山修司
製作
升本喜年
撮影
西川亨
美術
芳野尹孝
音楽
木下忠司
録音
大野久男
照明
津吹正
編集
杉原よ志
スチル
佐藤不二於

キャスト

作品データ

製作年 1964年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 88分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

眠狂四郎無頼控・魔性の肌[DVD] 続・道場破り 問答無用[DVD] 八つ墓村 下巻[DVD] ゴーストフレンズ DVD-BOX[DVD]
眠狂四郎無頼控・魔性の肌[DVD] 続・道場破り 問答無用[DVD] 八つ墓村 下巻[DVD] ゴーストフレンズ DVD-BOX[DVD]
発売日:2004年5月21日 最安価格: ¥5,076 発売日:2007年11月28日 最安価格: ¥2,332 発売日:2016年9月30日 最安価格: ¥1,854 発売日:2009年12月25日 最安価格: ¥15,871
Powered by 価格.com

他のユーザーは「この空のある限り」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi