鏡の中の裸像
ホーム > 作品情報 > 映画「鏡の中の裸像」
メニュー

鏡の中の裸像

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「二人だけの砦」の松山善三原作・脚色「結婚式・結婚式」の中村登が監督した青春ドラマ。撮影は、「真赤な恋の物語」の長岡博之。

ストーリー

江東和子と直木しづ子は白鴎学院の出身で、二人は同じ下宿に起居をともにしていた。しづ子は学院に研究生として残り、和子は川原第一美容院で働いている。しづ子には白石三郎という音楽大学の学生でナイトクラブにボーイとして働く恋人があった。しづ子はこの恋人に送金し、音楽家に大成する日を待っていた。或る日、しづ子は黒田宗敬と知り合い、宗敬は清楚なしづ子に惹かれた。しかし宗敬が白鴎美容院の経営者の長男で後継者であると知ったしづ子は、求婚する宗敬から遠ざかろうとした。和子が勤める川原美容院の若夫婦一郎と貴美子は、一郎が働く気がなく、店で働く紀子にモーションをかけたり、最近では和子に思い寄せたりで、夫婦喧嘩が絶えなかった。そんななかで丸木光子と小間使いのように使われている少年立花恵一の二人は仲良く、真実の道を歩いていた。一方、しづ子が真剣に愛していた三郎は大学を退学処分になり、情婦をつれていた。いつものように、しづ子の下宿に金策に訪れた三郎は「お金はあっても、あなたに貸すお金は無い!」と断わられ、逆上した三郎のジャックナイフはしづ子の肩を刺した。その頃、思いかなった和子と一郎の結婚式が華々しく行なわれていた。貴美子の座を奪い、ライバル紀子を坐折させた和子の顔は晴ればれとしていた。しづ子は傷心の心を抱いたまま郷里の勝山へ帰る事を決心した、東京を離れる前に訪れた川原美容院で、今は経営者として仕事に忙殺される、和子の幸福な姿を見て、自分の事のように喜びながら、去っていった。求人広告をもとめて美容院を歩く光子と恵一の姿が寂しい秋の午後のことであった。...

スタッフ

監督
脚色
松山善三
原作
松山善三
製作
升本喜年
撮影
長岡博之
美術
熊谷正雄
音楽
木下忠司
録音
松本隆司
照明
小泉喜代司
編集
浦岡敬一
スチル
久保哲男

キャスト

作品データ

製作年 1963年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 95分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

三匹の侍[DVD] あの橋の畔で 第三部[DVD] あの橋の畔で 完結篇[DVD] 馬鹿まるだし[DVD]
三匹の侍[DVD] あの橋の畔で 第三部[DVD] あの橋の畔で 完結篇[DVD] 馬鹿まるだし[DVD]
発売日:2007年11月28日 最安価格: ¥2,880 発売日:2013年1月30日 最安価格: ¥1,990 発売日:2013年1月30日 最安価格: ¥1,990 発売日:2012年12月21日 最安価格: ¥1,990
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi