実話ポルノ事件簿 結婚詐欺
ホーム > 作品情報 > 映画「実話ポルノ事件簿 結婚詐欺」
メニュー

実話ポルノ事件簿 結婚詐欺

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

結婚ブームに便乗した結婚詐欺男がその巧妙な手口を使い、未亡人、OL、ホステスなどをワナにおとし入れていくテクニックを描く。脚本は「(秘)穴場情報 牝馬の吐息」の大工原正泰、監督は「女高生 肉体暴力」の近藤幸彦、撮影は「濡れた荒野を走れ」の山崎善弘がそれぞれ担当。

ストーリー

弁護士の卵と称する志村民夫は、未亡人、しのぶから結婚をエサに、金を騙し取っていた。民夫はしのぶと結婚届を出した。喜んだ彼女は、預金通帳と印鑑を民夫に預けた。まんまと金をせしめた民夫は、すぐに離婚届を出し、本籍地を移動した。こうすれば、新しい戸籍には結婚も離婚も記載されずにすむのだ。民夫にはもう一人、鈴江というカモがいる。彼女にも結婚を約束し、ホテルへ連れ込んだ。一方、入籍されていないことを知ったしのぶは、女調査員・小野豊子に調査を依頼した。すばやく豊子は民夫を見つけ出し、彼を追求するが、逆に民夫から歯の浮くような甘い言葉をかけられて、二人はホテルへ入った。民夫の愛撫に、豊子の肉体は爆発するかと思える程に燃え上がった。豊子をもエジキにした民夫は、有頂点になってホテルを出た。しかし、途端に二人の刑事に囲まれた。...

スタッフ

監督
脚本
大工原正泰
企画
三浦朗
撮影
山崎善弘
美術
川崎軍二
音楽
月見里太一
録音
福島信雅
照明
新川真
編集
井上治
助監督
飛河三義
スチール
浅石靖

キャスト

作品データ

製作年 1973年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 68分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「実話ポルノ事件簿 結婚詐欺」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi