時代の産物
ホーム > 作品情報 > 映画「時代の産物」
メニュー

時代の産物

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

日本大学の映画学科出身の権太任(ゴン・テイニ)の処女作。彼女の国籍は大韓民国。「はじめ李学仁の『異邦人の河』みたいな“朝鮮人間題”を扱った映画を撮ろうと思ったが、考えるところがあってそれはやめた」と彼女は語っている。(16ミリ)

ストーリー

部屋の中での男女のややイライラした日常生活が、ルイス・ブニュエル的な残酷趣味をちらりと見せながら、ほとんど退屈といってもよい調子で描かれる。大戦争への予感が二人を不安にしているのだ。...

スタッフ

監督
脚本
権太任
製作
権太任
撮影
富岡義数
美術
黒田進
照明
木野隆行
編集
木村均

キャスト

作品データ

製作年 1975年
製作国 日本
配給 その他
上映時間 30分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi