バス
ホーム > 作品情報 > 映画「バス」
メニュー

バス

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

若いフィルム・メーカーの育成を目的としたPFFスカラシッブ第3回作品。ある架空の村を舞台に、管理する側と管理される側の人間の戦いを描く。脚本・監督は小松隆志、撮影は藤井良久がそれぞれ担当。16ミリ作品。

ストーリー

ベンガルの虎の異名を持つバスの運転手・道男の住む村には掟があり、決してそこから出ることは許されなかった。道男は林蔵、耕作と脱走を試みるが失敗、保安官に捕まりロボドミーにされてしまった。やがて村はコンピュータに支配され、5年経ってただ一人逃げ延びた林蔵が戻ってきた。しかし、道男には記憶がない。その頃村ではゲリラがクーデターを計画、また廃車令が敷かれて道男のバスも廃止となった。村は大きく変わろうとしていた。保安官がコンピュータを壊し、道男は記憶を取り戻した。道男は宿敵保安官を倒し、恋人のかおりと共にバスで逃げたのだった。...

スタッフ

監督
脚本
小松隆志
企画
西村隆
製作
西村隆
プロデューサー
鈴木豊
蟇田忠雄
撮影
藤井良久
美術
村越壮希
音楽
高木潔
録音
本田敦
照明
藤井艮久
編集
小松隆志
助監督
竹内敬明
スチール
正岡秀樹
製作協力
IMAGICA
コダックナガセ
小布施堂文化事業部

キャスト

作品データ

製作年 1987年
製作国 日本
上映時間 90分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi