県立地球防衛軍
ホーム > 作品情報 > 映画「県立地球防衛軍」
メニュー

県立地球防衛軍

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

九州某県の県政をかく乱する電柱組と戦う県立防衛軍の活躍を描くドタバタSF。オリジナル・ビデオ・アニメの劇場公開版で全三話のオムニバス形式。原作は安永航一郎の同名漫画、脚本は「魔法の天使 クリィミーマミ ロング・グッドバイ」の伊藤和典、監督は早川啓二がそれぞれ担当。主題歌は、忌野清志郎、Johnny、Louis & Char(「S・F」)。

ストーリー

第一話・県立作戦第1号/交通事故で狭間医大に運ばれたインド人サンチンは、猪上博士の趣味で八千馬力のサイボーグとなり、怒りに医大を破壊。一方、電柱組は県征服を宣言。知事は、今津留高校野球部員の盛田、武井、あき子、監督の炉縁を県立地球防衛軍とする。炉縁のアパートに集まっている所へ、サンチンがやって来、電柱組はスコープ鶴崎をつれてくる。そして三つ巴の乱戦の末、アパートは全壊し、サンチンは日本人は嫌いだあ! と叫ぶ。第二話・魔の店へ飛べ/材木問屋の木曽屋が電柱組の本部と知り、防衛軍が調査。一方、電柱組のチルソニア将軍はバラダキに炉縁をたらしこんで社会的に抹殺させる。県知事秘書みゆきはチルソニアにインタビュー。それやこれやで錯綜して、ドタバタ騒ぎと化す--。第三話・サイボーグ・ブギ/チルソニアはサンチンに対抗するため、裕子の父・猪上を人質にし、裕子をサイボーグに。女の子とは戦わんというサンチンだが、盛田たちにラジコン操作され、サンチンと裕子の戦いがくりひろげられたが、結局、二人は人間に戻るための手術を真船から受ける。そして、サンチンは女、裕子は男にされたから、大騒ぎ。...

スタッフ

監督
演出
早田啓二
阿部司
水谷貴哉
脚本
伊藤和典
原作
安永航一郎
企画
宇佐美廉
製作
宇佐美廉
プロデューサー
若菜章夫
キャラクター・デザイン
青嶋克己
総作画監督
青嶋克己
作画監督
阿部司
松原徳弘
下田正美
撮影監督
杉村重郎
美術監督
小林七郎
音楽
羽田健太郎
主題歌
忌野清志郎
Johnny
加部正義
チャー
音響監督
小松亘弘

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1986年
製作国 日本
配給 松竹富士
上映時間 45分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi