Dr.スランプアラレちゃん ほよよ!ナナバ城の秘宝
ホーム > 作品情報 > 映画「Dr.スランプアラレちゃん ほよよ!ナナバ城の秘宝」
メニュー

Dr.スランプアラレちゃん ほよよ!ナナバ城の秘宝

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ロボットのアラレちゃんが中心になって巻き起こす騒動を描いたTVアニメの劇場版。原作は鳥山明が『週刊少年ジャンプ』に連載された同名漫画。脚本は島田満と由木義文、監督は芝田浩樹がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

ストーリー

1929年、ヒマヤナ山脈。大富豪ノリマッキー・センベエ一行は、偶然、2000年もの昔に存在したナナバ王国の何でも望みを叶える不思議な魔力を持っているという伝説の秘法“虹の瞳”を発見した。ニュー・オジンズ。アラレ、あかね、ガッちゃんズの怪盗ほよよ団が、今日もまた、大金持の金庫からヤキイモを盗んでは孤児院の子供達に配っていた。そのほよよ団が目をつけたのが“虹の瞳”。まんまと盗み出しに成功したが、ビスナと名乗る男に横取りされてしまった。このビスナこそナナバ王国の生き残りで、“虹の瞳”の魔力を利用して世界征服を企んでいたのだった。ビスナの飛行船に追い着いたほよよ団だが、“虹の瞳”争奪戦の大騒動のうちに、“虹の瞳”を海中に落としてしまった。ビスナは潜水艦に乗り込み、“虹の瞳”をひろい上げると、巨大な鍾乳洞の中へ逃げ込んだ。この奥に大宮殿--ナナバ城がそそり建っていた……。...

スタッフ

監督
脚本
島田満
由木義文
原作
鳥山明
企画
七條敬三
製作
今田智憲
作画監督
前田実
美術
浦田又治
音楽
菊池俊輔

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1984年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 48分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「Dr.スランプアラレちゃん ほよよ!ナナバ城の秘宝」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi