看護女子寮 いじわるな指
ホーム > 作品情報 > 映画「看護女子寮 いじわるな指」
メニュー

看護女子寮 いじわるな指

劇場公開日

解説

結婚のために寮を出ていった看藷婦が再び寮に戻って繰り広げる騒動を描く。脚本は「愛染恭子の未亡人下宿」の吉本昌弘、監督は「踊る乳房」の川崎善広、撮影は「猟色サロメの唇」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

ストーリー

聖エリザベス看護女子寮に、ある日、夫の忠夫と別れた由紀が出戻ってきた。独身時代、彼女のご乱行のために、寮長が何度も代ったという伝説の持主である。寮長の芳恵は、由紀のために監視を強化する。かって、忠夫と由紀を争った医師の児玉は彼女が戻ってきたので大喜び。一方、忠夫は由紀とよりを戻そうと、何とか寮に忍び込もうとする。その頃、由紀に追い出され、隣室で典子と同居するはめになった真弓のところへ、恋人の誠が忍び込もうとしていた。由紀が戻ってきたとたんに、寮の中には、3人の男がウロウロするようになってしまった。3人の男をめぐって、由紀、真弓、典子、それに寮長の芳恵が大騒ぎ。誠は芳恵の欲求不満の餌食になってしまう。警察官の忠夫は職権を乱用して、なんとか由紀に迫まり、その強引さが彼女を感激させ、2人はもとの関係に戻った。由紀がやってきて大混乱たった寮も、2人がより戻すと、真弓も誠と愛を確認することになり、結局、寮はもとの平穏な状態に戻るのだった。...

スタッフ

監督
脚本
吉本昌弘
企画
小松裕司
撮影
鈴木耕一
美術
斉藤岩男
録音
細井正次
照明
高柳清一
編集
奥原茂
選曲
細井正次
助監督
瀬川正仁
スチール
目黒祐司

キャスト

作品データ

製作年 1985年
製作国 日本
配給 にっかつ
上映時間 62分

提供:株式会社キネマ旬報社

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

看護女子寮・いじわるな指
看護女子寮・いじわるな指
2016年3月17日
¥1,990
U-NEXT
※31日間無料

他のユーザーは「看護女子寮 いじわるな指」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi